« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月31日 (月)

10月31日「も日記休載のお知らせ」

 だ~か~ら~!

 心臓に悪いタイトル付けんでくれって言ったべやっ! リーダー!!!

 (↑ 前日分で神妙に書きすぎて、テンション爆発である。つくづくコントロールのきなかないワタシ。これじゃ、ア○フルのCMの、鍛えすぎの清水さん並み。)

 

 

 

 

 ・・・さて。 (← ようやく落ち着いたらしい。)

 しばらくご旅行のようですな。

 

 

 

 

 

 ・・・あれ?

 

 

 

 じゃ、・・・・・この日記も休載?!

 (↑ オマエ、今まで祭りや上映会で勝手に休載してるじゃないかっ!)

 

 

 ・・・どうしよ。

 

 

 

  新展開?!  臨時日記 「 ドサクサ! 鈴井の主(す) 」 

                    ~「社長室」感想日記~

 

 

 

                         ・・・なんて、どうでしょう?(爆)

 

 

 さて、明日は何が書いてあるのか! 乞うご期待!

 (↑ よ~し!期待する誰かがいるってんだな!? いるんだなっ!? )

 (↑ というよりその前に・・・半分本気で便乗休載する気だったな・・・ ワタシめ!)

 

 

 

 ・・・ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月30日「出会いは次の出会いを呼んで、どんどん輪が広がっていく。」

 よく言われることですが、一人の人との出会いは、その後ろに数え切れない人のつながりが付いてくる・・・と。

 

 で、「出会いは次の出会いを呼んで、どんどん輪が広がっていく。」というお話。

 

 

 でもね~。思うに。

 その出会いを輪にして広げられるってのも一つの力だわ。

 ・・・人間力ってのかな。

 別に僻みも、落ち込みもしてないけど、やっぱワタシにとっては~、輪として広げることは、難しい。(爆)

 だって、大概点で終わってしまう。(爆爆)

 でもって、その点すら維持するのが難しいときたもんだ。(爆爆爆)

 

 

 

 だからね、仲間を増やしていける人は尊敬に値する。

 人の輪をつなげて広げられるあなたは、すごい。

 

 毎晩連続で、仲間と飲める。

 仲間と飲む夜が、毎晩続けられる。

 今度は誰と飲もうか、と考えられる。

 

 

  

 

 「ひとつ屋根の下」・・・一つにして支えるのは、きっとあなたなんでしょう。

 

                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月29日 (土)

10月28日ぱーとつー「(EX・今日は寝ないで好きな子の話をお互いにトラックバックしようぜ~。)」

 

 もっと、違うツボがあろう!というつっこみがありそうですが、真面目な話を続けると脳の回線がショートするため、却下。(← おいっ!!!)

 

 

 さて、「トラックバック」なるものですが、実は・・・

 

 

 

 

 ワタシもよく理解しておりません!!!

 

 (↑ 「え~?!ブログやっといて何言ってんだ、オマエ!」(皆様のお言葉を代弁))

 

 

  

 というか、まだ、ブログの仕組みをよく理解しきってないんですよん。

 なんせ勢いで始めた上に、ここんとこピークに忙しくて(遊び過ぎで仕事の首を絞めていたというハナシもある。)、余計なところをさぐってる暇もなく。

 そして、それほど先端技術の習得に熱心でないとくると、知識レベルは推して知るべし。

 

 

 ・・・あれ?

 

 

 おー、今気づいた。

 ブログ始めてから1ヶ月たってた・・・・!

 飽き性のワタシがよくも続いたな、1ヶ月も。(笑)

 (↑ 喜ぶレベルが低っ!)

 

 よし。

 これからも気合い入れずに ぼつぼつやってきまっさ。(爆)

 ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金)

10月28日パート1「『ウチはこれしか出来ない』」

 

 

 ・・・うらやましいお言葉です。

 

 

 今日のツボはリーダーのお言葉ではありません。すいません、リーダー。m(_ _)m

 

 で。

 「これしか出来ない」というのは、裏を返せば「これはできる」と自信をもっていえることがあるわけで。

 そういうものを持っているということが、うらやましく思われます。

 

 もちろん、それは、その方が相当に努力されて、自らの手で自分の自信と誇りを守っているということなので、「じゃあ、お前も何かがんばればいいじゃないか」ってなツッコミが入りそうですが。

 

 ・・・まず、そういうものを見つけられる、というのも幸せなことだと、このごろホント思う。

 

 だから、NACSの皆もうらやましい。「ナックスの真実」で見た、LOOSERの上演までのあの情熱を見てると、本当にうらやましい。

 だから、がんばってほしい。続けてほしい。せっかくそういう「幸いなもの」に出会えたのだから。

 

 

 (↑ な~んて。ワタシが烏滸がましくも言うこっちゃありませんね。まず自分をなんとかしよう。反省。)

 

 ワタシはと言えば。

 今の仕事は、もちろん希望して就いたのだけれど、就いてみて、仕事してみて、果たして自分に向いていたのか、と思うとどうにも自信が持てないし。一生懸命やってるつもりだけれど、やっぱり「これしかできない」とは、とても言えない。

 かといって、他のことに挑戦してみたところで、自分が全てなげうってもやってみたいと思うことでなければ、結局中途半端になるだけでしょう。

 

 ・・・というわけで、今の仕事をなんとかがんばって続けていこう、と。

 10年やっても、まだまだ自信なんて持てないね。

 でも、続けることが大事なんだろうな。

 

 

 

 それでも、なんとか、頼りに思ってもらえてもいるようだと、嬉しいこともある、今日この頃。

 

 

 

 ・・・・・・ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月27日 (木)

10月26日パート2「ん~ブランクです。」

 

 ・・・油断した。

 

 ここ最近「も日記」は午前中更新が多かったんで、「朝書けばいいや~」なんて思ってたら、久々に夜更新だった。

 

 というわけで、パート2。

 表題のコメントである。

 

 ブランクって、確かにあなどれない。

 いくら慣れてる仕事でも、1週間あくと、ちょっと感覚がおかしくなる。

 2週間あくと、仕事始めるのに相当エネルギーがいる。

 1ヶ月あくと、もう、復帰してしばらくは、どうでもないようなところで、ミスを連発する、段取りを飛ばす。

 

 昨晩は、ロッテが日本シリーズを制覇して、日本一になった。

 阪神って、そんなに弱いチームじゃないと思うのに、4連敗。

 原因は、シリーズまで2週間も試合があいたせいではないか、と言われていた。プロフェッショナルだって、やはり、ブランクをうまくのりきるのがたいへんなんですね。

 

 それを考えると、「水曜どうでしょう」って番組は、すごい。

 

 今回新作が19日から放送されているけど、前作から1年以上あいての新作。

 しかも、こういう形になるまでは、レギュラーで放送されていたものだし。実際、あうんの呼吸的な関係で、面白さができあがってる感じの番組なわけで。

 でも、そのブランクのぎこちなさすらも面白さに変えていっちゃってたのが、すごかった。返ってひらきなおってた。

 

 結局、ブランクの間の過ごし方が大事なんだなぁ・・・。

 

 ではでは。

 

 

追伸 : 森崎バンド、見てみたい!聞いてみたい!

 ・・・・あれ? 

 ・・・・メンバーにシゲさんがいない。(爆)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月26日パート1「これからオチ書きます。 ・・・(↑モリ化け)」

 

 ・・・一夜干し ならぬ 一夜越しのオチですかっ?!

 しかも・・・

 

 (↑モリ化け)

 

 ・・・ですかっ?!

 えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ???!!!

 

 

 

 

 ・・・すいません。 正直に言います。

 

 実は、スクロールして、オチが出てきたときに、・・・笑いました。(笑)

 

 面白かったです。

 

 ・・・なんといいましょうか・・・この~・・・「水曜どうでしょう」のミスターのダジャレぐらいのゆるさ感覚・・・って言うんでしょうか。

 ちなみに、道内では新作の第2夜の放送日だったはず。この回は確か、それはもうゆるゆるな内容でしたが、どうでしょう祭の会場での先行上映会では、なごみ系の笑いがさざ波のように広がっておりました。

 うん、あんな感じだ。(← 「あんな」って、自分にしかわかんないだろっ!)

 

 ま、こういうもんは、ゆるゆるでいった方がいいかなぁ・・・。と思いました。

 

 ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月26日 (水)

10月25日「酔っ払ってなんか無いよぉぉxぉvbnら」

 ・・・うん。きっと、思うほどは酔っぱらってないな。(笑)

酔っ払ってなんか無いよぉぉxぉvbnら

 ここらへんのミスタッチの所を、自分のキーボードで打ってみたり。

 (↑ なにげに楽しかったらしい。) 

 

 ごはん、美味しかったでしょうね~。うらやましい!

 

 

 そうそう。

 リーダー、旭川で初雪が降ったそうですね。

 もう、一気に冬支度なんですね~。

 

 

 

 ではでは。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月25日 (火)

10月24日「今日も見ちゃった。・・・  ・・・ おおおく。」 

 リーダー、思わせぶりな書き方はやめてください。(爆)

 

 先日心臓に悪いお知らせがあったばかりである。最初、「今度は、何っ?!」と思って身構えた・・・

 ・・・したら、表題のようなことだった、と。(爆)

 

 にしても、リーダー。ほ~んと、ハマってるんですね~~。

 とうとう「モー奥を書く!」とまで。(^^;)

 

 ・・・そうさね。ワタシも妄想劇第2弾なんぞ書いてみよう・・・

 

モ江戸城 庭の一角 天幕をはっての宴が開かれている。

正面中央には、モ将軍ヒロユキ公。

彼の向かって左隣には、最近召し抱えられた側室「お琢」。ヒロユキ公は彼女の愛くるしい目に夢中であり、宴の最中も、ずっとお琢の方の手慰んでいる・・・

「まあ、モ上様は、ほんにお琢の方様をご寵愛でいらっしゃいますなぁ・・・」

そう言うのは、すでにお世継ぎの母として権勢をふるう古参の側室「お洋の方」。お洋の方は新しく寵愛を得ているお琢が気に入らない。

一方、もうひとり、お琢に微妙な視線を送るのは、ヒロユキ公の正室「シゲ子」。モ上様に平気で膝枕などねだりにいくようなお洋の方のようにはできず、やり場のない思いを「ガンダム」コレクションに向けている。正室としてのプライドは崩壊寸前である。

そして、天幕の間から、ひっそりとそれらの様子をうかがうのは、お琢の元の夫「安田顕之丞」。愛する妻を奪われたが、相手が絶対君主のモ上様だけに、ただひたすら彼女とのマッスルな愛の日々を思い出しては、黙して語らず立ちつくすのみである・・・

  

 ・・・というわけで、こっからモ殿様のご寵愛争奪! モ~奥伝統の一戦!!!

 「シャア少佐遊び」 もしくは 「対決列島再現!」

 

 ・・・ってな感じで、いかがだろうか。

 

 

 ・・・やっぱり、自分がハマってないのでパロディ書くのは無理があるな。(^^;) 

 

 今なら、さしずめ、ブラザー★ビートの方が楽しそう。

 田中美佐子は大泉さん。玉山鉄二は森崎さん。速水もこみちは佐藤さん。中尾明慶は音尾さん。生瀬勝久は安田さん。  

 う~ん、想像すると楽しい。(笑)

 

 ホント、ハナタレナックスあたりでやってくれないだろうか。

 

 

 ・・・見れないけど。(爆)

 

 ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月23日 (日)

10月23日「これからは2つの大奥、混ざり合わずに見れるか自信ない・・・。」

 これを見て、一瞬リーダーを笑いそうになった。

 が! 笑えないかもしれない自分に気づいて改めて愕然。

 

 実際、自分は大奥の第2弾を見ていないんだけど(見られる時間に家に帰れない ;; 、ビデオとって見るほど見たいか、というと今のところそうでもない)、「救命救急」なんかは、結構見ていた。で、今、シリーズを分けられるか、というと・・・・・・

 ・・・アヤシイ。(爆)

 しかも、おそろしいのは、これが最近のドラマに限っての現象だということ。昔の、例えば金八シリーズなんてのは、間違わないのである。

 そういえば・・・数日前のリーダーの日記は、結構マジで共感した。例の「も日記おじいちゃんかよ」である。

 お若い(爆)方々は、あれを、「リーダーどうしたの?!大丈夫?!」とお感じだったかもしれないが、ワタシからすれば、・・・

 「あ~~・・・わかるわかる。とうとうきちゃったね~。いらっしゃいませ、こっちの世界(←どこだよ?!)へ。」(笑)

 ・・・である

 

 ほぼNACSさんと同世代なんで、大台にのっかてる訳なんですが。(^^;) 大台になってから、坂道転がるように物忘れが激しくなった。

 まず、漢字がでてこなくなった。人の名前が出てこなくなった。芝居の話するときに、タイトルか役者の名前か演出か、大概どれかの要素が出てこない。

 

 今までできたことができなくなるのはコワイものである。

 

 それまでは成長してできることが多くなることはあっても、できなくなることはなかったのである。それが、できなくなることが現れてくる。これはコワイ。肉体的にも精神的にも、結構実感することが多くなってくるのである。

 多分この年代が、一番ショックが大きいと思う。もうちょっとこの状況になれてしまえば、こうやってトシとってくんだな、とあきらめもついていこうが、まだ、気分は「これから」と思っていたりするんで、なかなかわりきれない。焦る。

 が!自分が好きなアーティストさんが、今、ワタシより10歳以上上なんであるが、まだ、ライブで3時間も歌って、走り回っている。とてもそんな年齢には見えないくらいパワフルである。インタビューでも年齢的な愚痴は聞いたことがない。(「髪が~」などというお笑いネタは別にして)

 あの姿を見ると、自分の年でツライとか疲れたとかできないとか言ってちゃイカン!と思い直す。あの人たちにできて、一回り以上若いワタシにできないはずがない、と思う。

 

 ・・・だからね、リーダー。 まだまだよ。 がんばろうよ。

 

 

 

 

 ・・・と人に言うフリして、自分に言い聞かせてみる。(爆)

 

 ではでは。

 

追伸: 本日のプチツボ 

(↑こういうメール、大泉は喜んでくれる)




(大泉だけ。)

 膝枕話といい、この発言といい、つくづくほほえましいカップルだなぁ・・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月22日 (土)

10月22日「その日、彼はいつものように俺の太ももに膝枕をねだりに来た。」

 

 

 「こんだけの内容で、ツボがそこかよ?!」とお叱りを受けそうではございますが。

 

 

 いえ、想像してしまったんすよ。「洋ちゃん」を膝枕するリーダー。

 (↑ 「 」付きなのがポイントなのである。)

 (↑ 子猫ちゃんだったら「リーダーに膝枕される『洋ちゃん』」ですな。)

  

 

 この前からちょ~っと気になってたんですが。もしも、もしも、このブログ読んでる方で、ベテランのTEAM-NACSファンの方がいらしたら、ぜひとも教えていただきたい。

 リーダーはいつから大泉さんのこと「洋 ”ちゃん” 」って呼んでますかっ?!

 他のメンバーを呼ぶのに、「ちゃん」付けしてるのを聞いたことがないんですよ。

 先週、祭のトークショーで出てきたときも、しゃべってたときに手に着けてたグッズのブレスレットが飛んで、大泉さんに直してもらってて、その時に「洋ちゃん ありがとね~」って言ってましたし。あれ、結構素で言ってましたな。

 んで、「大泉」って、名字で呼んでるのも聞いたことがある。(どっちかというと公式発言の場だったな。)

 いや、知ってどうすると言われれば、どうということもないんだけど。なんか、ほほえましくってね~。リーダーが「洋ちゃん」って言ったときの雰囲気が。

 だから、あの雰囲気で膝枕してたら、そりゃーいい笑顔でイタズラしてたり寝顔見てたりしそうだな~って思ったわけです。

 

 ワタシとしては、そん時のリーダーの顔を見ていたいわ。 

 きっと、その顔でご飯 10杯 くらいいけるんじゃないだろうか。(爆)

 

 そういえば、大学の部室って、一種独特の雰囲気がある。

 今思い出すとどうも時間経過が思い出せないような。毎日日曜みたいな。

 ワタシが入ってたのは、星を見るサークル。実は、大学理学部の管理下の結構まじめな研究会だったので、ウチのサークル室は反射望遠鏡のあるドームとその直下にある管理室でした。

 だから、昼間にいた記憶があんまりなくってねぇ~。夜にどこからともなく集まって、コーヒー飲んだり、お菓子食べたり、天気図描いたり(某国営放送のラジオで高気圧の位置などを言うのを書き取るのである。等圧線をひくのが結構面白い。)、望遠鏡のぞいたり、天体写真撮ったり、写真焼いたり、屋上で酒盛りしたり、寝袋で寝たり。

 なんか、バンガローでキャンプしてるみたいだった。

 そうそう、ばりばり理系のサークルだったんで、リーダーみたいに結構大学が好きで長くいる方も多く(笑)、別に大学卒業しなくてもいいような感覚になって危なかった。(笑)3回3年生やってる人とか、平気でいたし。特に、理学部の先輩はホントに大学好きの方ばかりだった。(笑)

 いまごろどうしてるんかなぁ~。

 

 

 ・・・・リーダーのお陰で久々に懐かしいこと思い出しました。ありがとう。

 

 ではでは。

追伸1

 膝枕の話はホントの話か、フィクションか、どっちだろう。ホントだったら・・・それはそれでご飯20杯ものである。(笑)

 

追伸2

 ・・・・雪虫って何?(爆)

 (↑ 自分で調べろっ!!!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月21日「・・・・・よし、明日からにしよっと。(↑よく聞く負けセリフNo1)」

 

  ・・・ うっ!!! 

 (↑ 相当な深手。一刀両断。返す刀がない。)

 

 

 

 ええ、ええ、言われなくともワタクシは、負けでございますよ。

 

 まちゃまちゃ(一部マニアはご存知) でなくて 負け負け 。

 (↑ 違う意味で負けてるな。)

 (↑ すいませんでした。まだ100年早かったです。鈴井師匠、弟子入りさせてください!)

  

 それにしても、リーダーが「大奥」。

 ・・・・・・・意外。

 リーダーが、というか、男性がああいうドラマにはまるとは。

 

 ・・・・ん?

 

俺も是非、「モー奥」に出演したい。

「上様の、もな~りぃ~」

とか言われてモ鈴廊下を歩きたい

 

 リーダー!

 どう逆立ちしたって裏返したって(爆)、小○栄子や○原紀香にはなれませんが、

 「上様のも~りぃ~」って言う係でいいので、モ鈴廊下を一緒に歩かせてください!!!(笑) 

 (↑ 「係」って・・・我ながらレトロなフレーズ。(笑))

 

 ・・・ふと思ったんですが、リーダー。

 「大奥」にはまるなら、もしかして某国営放送で放送中の「チャングムの誓い」なんて、結構はまりそうですよ。あれも一種の「大奥」物語ですもんね。(ちなみに、ウチの母がはまっている。)

 

 ちなみにワタシの一押しは「ブラザー★ビート」である。

 速水もこみちがかっこいいから・・・? 

 いえいえ。

 

  田中美佐子が、なまらカワイイから!

  生瀬勝久が、情けなさ全開だから!

 いや~、この二人のシーンは、いい。

 スーパーの事務所で二人で話しているシーンがお気に入りである。

 生瀬演じる店長の情けなさぶり。それに甘えてみせる田中美佐子さん。

 かわい~!なまらかわい~! とても40代半ばには見えない!!!

 店長、ベタ惚れなのに、じっと我慢のもどかしさが、いい!

 

 というわけで、イケメン二人をそっちのけで、ベテラン勢に大注目のワタシです。

 

 

 

 ・・・いや、しかし、美佐子さん。どうやったらそんなにカワイくいられるんです?

 カワイイのに、いやらしくないんだよね~。

 うらやましいぞ、深沢邦之。

 

 ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木)

10月20日「気温が一桁ってどーゆう事!」

 

 ・・・寒そうですね。(^^;)

 

 そういえば、週末に北にお邪魔した時のこと。日曜は日が出ていて結構暖かかったんですが、日陰に入ったとたん ・・・

  「 寒っ!!! 」

 当日は、綿の長袖タートルネックの上に長袖のシャツを重ねてたんですが、それでも冷え冷えとした空気が感じられました。「ああ、北国なんだなぁ・・・」と、まさに「肌で感じた」のでした。

 まして、夜のトークショーの時には、冷えること冷えること!事前に掲示板などで「防寒対策を」と聞いてはいましたが、あそこまで冷えるとは。「結構役立った」と書かれていた「どうでしょうブランケット」を購入しておいたおかげで無事でしたが、あれがなかったら、絶対今頃、会社で遊びに行ったのがバレバレになってるところでした。(爆)

 ああ・・・そうそう。

 祭会場の真駒内の公園では、すでに一部の木々が「からから」と葉を降らせていて。まだ少々汗ばむような日もあるところから来たワタシには、まるでタイムマシンで一足先の世界に来たような気分でした。(いえ、気取ってるわけでなくて、ホントに。)

 

 ・・・また行きたいですね。  あの冷えた空気が、好きです。

 

 

 ではでは。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月18日 (火)

10月14日「シゲの宝物の150cmシャアザクを標的にしたアーチェリー。」

 さて、今日のツボ・・・他の方はどうかわかりませんが、ワタシは叫びました。

 「何すんだ!!! やめれって!!!!!!」

 

 ・・・シゲさん、言っただけで、烈火のごとく怒りまくるんじゃないでしょうか。ワタシは読んだ瞬間肝が冷えました。シゲさんの怒りを想像して。(^^;)若干シゲさんのラジオの選曲なんぞにツボを押されることがある自分としては、どっちかというと、シゲさん寄りの気分。

 さて、何日かぶりの更新。(このブログが。)

 え~・・・この期間は忙しかったです。行列したり、走ったり、食べたり、交換したり、おなかがよじれるほど笑ったり、涙ぐんだりね~・・・北の方で。(爆)

 というわけで、リーダー、えきスタ★1お疲れ様でした~。まだ、始まったばかりの初々しい感じで、ほほえましかったです。(笑)

 そして、お祭りでは突然登場してくださって。そりゃーびっくり。そして、出てくるなり満員のお祭り客を前に涙ぐんでらして、2度びっくり。思わずもらい泣きでした。(;;)そして、晴れ男の面目躍如でしたね!最後に一緒に「ほげっちゃ~!」と叫びましたが、周りの半分以上はなんのことやらわかってませんでした。(爆)

 

 

 ・・・というわけで、「同好の士」の集まりの楽しさを実感して、帰国(?)してきたのでした。

 

 ではでは。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月14日 (金)

10月14日「もしくは、マイモ・マイモの相手をお願いします。」

 ・・・このコメントを見た瞬間、浮かんできた映像。

 

 

 「LOVER ~思い続けたキミへの贈り物~ 」 に出てくるときめきマンの格好をしたリーダーが、一人で「マイモ・マイモ」を踊っている。

 「マ~イモ マ~イモ マ~イモ マ~イモ マイモ ベッサッソっ!!!」

 その周りを、やっぱりときめきマンの格好をした、顕さん、シゲさん、大泉さん、音尾さんの4人が遠巻きに見ている。(←さりげに、2・3を名前呼ばわりである。)

 「何やってんのよ?」(← 「なに」は気持ちひっくりがえり気味に。)

 「おっ!後でモバイルに上げとこっ!(ちゃらり~ん)」

 「・・・・。(ニヤ)」

 「オレ、相手になってくる~!」

 

 (以下、フェードアウト・・・・)

 (↑ とうとう、寸劇まで作る。重症である。しかも、結構満足している。)

 

 

 今日の妄想(←あ、開き直った)には理由がある。

 昨晩、いただき物のビデオでLOVERを見た。

 

   ・・・・・・ときめきマンのリーダー・・・なまらカワイイっしょ。

 

 とりあえず、脳内からときめきマンが消えないのが困る。(^^;)

 それを除いても、とにかく好きな芝居でした。多分、生で見ていたら、仕事休んででも昼夜連続観劇くらいしただろうくらい、気に入りました。

 

 このときのファクトリーホールにいたかったですね。

 この時、この空間にいたかったですねぇ・・・・・・・・・・・・いや、ほんっとに、生の芝居が好きなんで。

 

 メンバー以外の方が入ったら、雰囲気がどうなるんだろうと思ったんですが、女優さん達が私の好きな感じの方々だったので、すんなり芝居に入れました。

 それにしても、若いなぁみんな。シゲさんなんか、ホント、少年だものね、まだ。(この時はまだ、今の堂本くんたちくらいの年齢だわ。若いわけです。)

 

 

 

 

 ・・・あれ?

 ・・・も日記の感想でなくて、も日記からの妄想日記と化している、このごろの日記。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月13日「また汗だくで、振り出しに戻る。」

 ※注!!! 本日の日記、30歳前後の一部の方々に向いた内容となっております。

 「押井守」という名前に反応できない方は、読まない方が賢明です。(爆)

************************************

 ・・・やっぱり。

 

 心配したとおり、迷いましたね、リーダーってば。

「知らない町で調べて一人で行動するのって、なかなか楽しっ。」

 ・・・なんて、言ってる場合じゃありませんってば。

(↑ そのわりには「楽しっ。」あたりがお気に入りらしい。) 

 ・・・・・・・。

(↑ 脳内で「楽しっ。」を反芻中。)

 

 

 

 ・・・・・・・!!!

(↑ 反芻のループから抜け出せなくなったらしい。)

 

 

 

 ・・・カット! カット!

 

 それにしても、日記を読みながら、気分は言うなれば・・・

 

   「はじめてのおつかい」

   RPG「モリのふしぎなたび」

 そして・・・ 

   「ビューティフル ドリーマー」

 

 ・・・である。

 

     「また汗だくで、振り出しに戻る。」

 

   で、友引高校にまた朝が来る。あたるはまた、メガネとぼやきあいながら学校へ通っていく。(← わかる人にしかわからない世界に入り始める。こらこら!)

 いや~、「うち、ダーリンのこと好きだっちゃ。」って、白い帽子の子供のラモちゃん(注:「ラムちゃん」のリーダー語訳)が出てきそう。(笑)

 

 

 ・・・リーダー、「獏(ばく)」呼んでおきますんで。

  早く迷宮から抜け出してください。(笑) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

★番外編★モバフォト日記 10月12日「とにかく苦手だ、地下鉄」

 

 今日はまだ日記があがらないので、モバイルフォトダイアリーから。

 ・・・地下鉄。

 結構東京に行く機会が多いので、その時によく乗る。

 

 リーダーみたいに、苦手、ということはないけれど、未だに気が抜けないというのは確かにある。

 走ってるのが地下だから(←だから地下鉄なんだって!)、ぼーっとしてると、今どこを走っているのかわかんなくなって、乗り過ごしそうになる。 

 あ~、そういう、位置確認ができないところが不安かなぁ。先行き不安。いや、もとい、行き先不案内。

 

 ・・・リーダー、無事お泊まり先まで帰れましたか~?!

追伸: いいなぁ、つけ麺。(←結局色気より食い気である。^^;)

    ・・・おなかすいた。 六花亭のクッキー食べよっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月12日 (水)

10月11日パート2「広島空港から広島市内って、遠いのね。」

 さて、本日2つ目である。(爆)

 

 北海道は寒いんでしょうね~。先日帯広に行ったときも、本州じゃまだ半袖でも大丈夫だったのに、飛行機出たとたんに肌寒くて、驚きました。

 

 さて。パート2。

 「遠い」とか「近い」っていうのは、もともと相対的な言葉。で、主観的な言葉でもあるんですね。

 歩いて20分のコンビニ。 車で15分の郵便局。 勤め先への25分は・・・。

 そしてリーダーの・・・

広島空港から広島市内って、遠いのね。
5月に全国公演で来た時には初の遠征だったから、
何かとメンバーと騒いでてアッという間に着いた気がする。

今回は一人だったから。
しかもバスで横に座ったおばちゃんを
自然に肩まくらしてあげちゃったから。
余計長かった。

 一人で行った道のりは、「長い」。  五人で行った道のりは、「短い」。

 きっと二人で行く道のりは、「短い」ですね。

 

 

 

 古のエッセイストの、こんな言葉があります。

「近くて遠きもの 思はぬはらから 親族の仲 鞍馬のつづらをりという道」

「遠くて近きもの 極楽 舟の道 人の中」(「枕草子」)

 

 う~ん・・・さすが、千年以上も人に影響を与え続けるだけのことはある言葉だわ。 

 ではでは。

追伸: おばあちゃん、羨ましいです。(爆)

    おばあちゃんに肩を貸しながら揺られていくバスの中のリーダー。

    長い長い道のりで、何を感じていたんでしょう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

10月11日「も日記感激。」

 

 一夜明けましたな。(← タイプミスではない。)

 

 

 そして、一日立ちましたな。(← タイプミスでは・・・しつこい!)

 

 

 リーダーらしいといえばらしいんですが、やっぱりおめでとうコメントは遠慮なさっていたんですね。実際、身近な方からは、公の場でより、私的に、というのが普通でしょうし。

 それに、「皆さんに報告できて良かった。」って言葉には、ぐっときました。

 きっと、ず~っと、報告のことが心に掛かっていたんでしょうね。ほっとしたんでしょう。

つくづく、気配りな人だわ~。

 

 ・・・んが! 昨晩の、いえ、以下の日記を読み返しつつ、やはり、どうしても性格的にオシトヤカになれないワタシには、どうにもくすぶってるものが。(・・・何をやらかす気だ?!)

 今日だけ!1回やらかしたら気が済むから!(笑) どうか目をつぶっといてください。

 

 

 

  

 

 

 

 

 リーダー! 本気で好きでした~~~!!!

 (↑ これで最大フォント。もちろん気分的には、これしきであるはずがない。(爆))

 

 

 ・・・・・・・・・・あ~、すっきりしたっ!!!(笑笑笑)

 

 というわけで、もちろんこれからもリーダーにつきてきますぞ。(^^)

 ワタシが惚れたのは、TEAM-NACS リーダーの森崎博之だから!

追伸: まさかとは思うが、リーダー、今日のタイトルは・・・りんごとはちみつがとけていたりするのかな?(← NACSさんと同世代付近の方はわかる?)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10月10日「このたび私、結婚しました。」

 

 

 

 この報告にどんな言葉を返すのがいいだろう・・・と思いながら、随分時間がたちましたが、やっぱり、飾らないお言葉には、飾らない言葉をお返ししたいと思います。

 

 

森崎博之様 (私信)

 おめでとうございます。 

 あなたの幸せは私の幸せです。

 なぜなら、きっとますます「芝居」という幸せな時間を過ごさせてくださることになると思うからです。 

 幸せはみんなに還元してくださいね。(笑)

 

 まだまだファンとして駆け出しの自分ですが、これからもずっと応援していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

To shibaigoyanokaijinn(私心)

 ・・・・・・だからね。見守ることしかできないっしょ。(落涙)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年10月10日 (月)

10月10日「も日記バーバー」

 いつも、日記を見るとき、必ずタイトルから見るわけですが(当たり前だ)。

 特に「も日記」は長いので、スクロールせずには見られない。だから、全文を一度に把握できない。そうすると、いきおい「タイトル」に注目してしまう。

 タイトルは「予告編」なわけですね。

 

 で、ワタシはこれを見たとき、リーダーが自分家で、自分で髪切ってる図が浮かんだのですよ。

 (↑ そいじゃ、小学生だって。じゃなきゃ、美容師志望の女子高生か!)

 

 で、すっかり頭がそういう方向で回り始めていたので、スクロールし始めて、内容が全く違ったので、脳内でえらく急ハンドルを切るハメになりました。(^^;)

 

 ・・・  (← 何か気づいたらしい。) 

 

 ・・・   (← 考え中)

 

 

 

 

 ・・・  (← 調べ中)

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・リーダー、「バーバー」は「床屋・理髪師」ですって。

 「美容院」は「ビューティーパーラー、ビューティーショップ、ビューティーサロン」などと言うようですよ~。

 ワタシの頭に妙な妄想が浮かんだ理由は、「バーバー」だったのでした。(^^;)

 あ~すっきりしたっ!

 ではでは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

10月8日「大きな人は、影響力あるよ。」

 確かに、世に存在の知られるようになった方々には強い影響力がありますね。影響力、というか、それは「説得力」といったようなものかなぁ、と思いますが。

 やはり成功している(人よりぬきんでた力や実績がある)と、受ける側は、その背景にある経験に目を向け、そこから彼らの語る言葉に有効性を感じるのだと思います。

 例えば、普通の小学生がいくら「人生は苦労が多い」といったところで、大人が実感するかと言ったら、全くそんなことはないわけで。しかし、それこそ三國シェフのような方が言えば「なるほど」と思う。あるいは、同じ小学生でも、卓球少女の愛ちゃんのような小学生が言ったら、もしかしたら「おっ?!」とおもうかもしれません。

 といわけで、影響力というのは、その言葉や態度の背景にある「経験」の裏付けがいかに感じられるか、ではないかと思います。

 だからね、リーダーにも「影響力」があるのよね。

 リーダーの言葉の裏にはリーダーの経験が見えるようです。

 ではでは。

追伸:影響力のある方も偉大ですが、時に、影響を受けることができる素直さやまっすぐさも、人として大切なことだと思いますね。そうでなければ、いつまでも変わってゆけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 8日 (土)

10月7日「函館までの35分間、ずっと悔やんでました。」

 うん。

 

 リーダーのこういう感覚、好きだ。(笑)

 

 「こういう」ってのは、日常生活の感覚のリアルさを表現していること。

 日常生活の中で、確かに失敗したり、申し訳ないことになったりして、後悔することも多いですが、よほどのことでない限り、ずっと引きずっていくことはないかと思います。(← だから、同じ失敗するんでしょ、ワタシ。- -;)

 その後悔具合を「函館までの35分間」っていう限定で表してるのが、いい。

 多くの場合はただ「ずっと悔やんでいました。」か「反省(後悔)しました。」という表現で終わるんじゃないかな、と。そこへ「函館までの~」を付けられるか、付けられないかは、実は表現感覚上、結構大きな差だったりするんじゃないかと思うところであります。(← 所信表明かよ。^^; ・・・あ、でもある意味所信表明か。「信ずる所を表し明らかにする」って意味では。) 

 実際に函館までの間の後悔があったとしても、それが「表現」に至るのは難しい。

 

 例えば、ピカソの単純化された線描が、子供にも描けそうでいて、実は描けないものだ、といわれるようなことだ。(← ちょっと例が大袈裟。パンが焼けるまで反省。 ← ・・・気に入るととりあえず使ってみたくなるらしい。)

 

 そういえば、先日帯広に行った際に、帰りに乗ったタクシーの運転手さんには、お世話になりました。飛行機の時間ぎりぎりだったので、ずいぶん気を遣ってくださって。

 その帰り道で初めて知ったこと。雪など「舞う」くらいの量しか経験したことのない本州人のワタシは、北海道の道路沿いにある下向き矢印の表示の連続を、車間距離の表示かと思っていました。あれって、雪が降って積もったり吹雪いたりしても道の端がわかるように付けてあるものだそうです。いや~、やっぱり日本って広い、と思いました。

 

 ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月7日パート1「一日10分~3時間くらいかけてやってみるわ!」

 「も日記」が独立しましたね~。

 モバイルのトップを見たら、社長室の下に「も日記」って項目があって、びっくりしましたよ。

 

 しかし、島流しって・・・(^^;)。

 

 でも、この所信表明の「一日10分~3時間くらいかけてやってみるわ!」って言葉にはリアリティがありますね~。そういえば自分もコレを書くのに、そのくらいの時間だなあ・・・と思って妙に共感。

 (↑ たいしたことも書いてないのに、3時間もかかるんかいっ?!)

 

 や、結構かかるんですよね、時間。

 

 

 また、ツボな表現を挙げてコメントするようにしたのですが、部分より、全体で面白みが増すものもあり、そんなことをつらつら考えているうちに時間がたったり。

 ワタシの場合、どうせ誰にも注目されてないし、というお気楽さで無責任に書き散らしてますが、それでも、気にして書く。ましてリーダーは、いい加減には書けませんからね。

 

  というわけで、それこそ、無理せず続けてくださいませ。(^^)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 6日 (木)

10月5日「ふん、悔しい事あるかい、どーせブサイク同士のぶっちゅ~じゃい!」

 

 え~・・・なんというか。(笑) 「もぷこ~んしねま」でしたが。

 確かに引っ張るような内容じゃありませんでしたね。(^^;)

 「シンデレラマン」は、話題になっていますが、いかんせん時間がなくて、いえいえ、実はあんまり見に行く気がしなくて、見に行ってません。(←営業妨害)

 予告や宣伝を見る限り、わかりやすくアメリカ映画っぽいな~と思って。

 それより「タイムマシンブルース」の、ばかばかしさと箱庭的な人間模様の方が、好きですね。

 

 そういえば、このパパの更生的な話って、アメリカ映画の1つの話型ですね。ロッキーしかり、クレーマークレーマー、トッツィーなど。冴えない父親が変身。男性の方が、共感して見られるのかもしれません。

 

 とはいえ、それほど映画を見るわけではないので(芝居の1/5以下)、実際見ればきっといいさくひんなんでしょうね。

 

 それにしても、リーダー、気持ちはすっっっっっっっごくよくわかりますが、あんまり哀れを誘うようなコメントを発表しないでおいてくださいね~。(苦笑)

 (↑でも、ちょっとほっとしたらしい。 ← なぜだ?)

 ではでは。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 4日 (火)

10月4日「何忘れてもいいから大切なものだけは最後まで忘れたくないもな。」

 ここまで読んできて、この言葉を見たら、泣けてきました。

 

 森崎さんがこの言葉を書いたときにあった大切なものは何だろう。

 ・・・それより、自分にとって最後まで忘れたくない大切なものはなんだろう。

 

 忘れるのもつらいけれど、忘れたくないものが「これだ!」と言えないのも、人生としてはつらい。

 

 そういえば、私より先に、最後までの最後を越えていった友達の最後にあったのは何だろうなぁ。

 

 ・・・・・・・・・・・・・・。

 

 ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 3日 (月)

★10月3日「太陽が目に入って痛いよう~」★

 ・・・

 (↑固まったらしい。)

 

 

 

 ・・・

 (↑ まだ、固まってるらしい。)

 

 

 ・・・

 (↑ フレーズ じゃなくて フリーズ (← 精一杯らしい。))

 

 

 

 ・・・ぷは。 厳しいところ攻めてきますね~、リーダー。(^^;9

 絶対に運転中にチェックしちゃいけませんね~危なすぎ。(←当たり前だ。交通法規違反だ!その前に常識的にやっちゃいかん・・・byリーダー風)

 どのくらい危ないって、カントリーサインの旅のミスターのイタズラ並に危ない。(苦笑)

 

 リーダー、駄洒落はミスターに譲っといてください!!!(^^;)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 2日 (日)

★番外編 COMPOSER 帯広トークショー感想パート1(←レポできないらしい)★

 自分がこんな無茶をしでかすようになるとは思いませんでしたよ、ほんの2ヶ月半前までは。(^^;)

 

 どうしようかと最後まで悩んで、結局参加してきました、帯広のトークショー。

 

 12月のファンの集いまで待とうとも思ったんですが、当選する確率が相当低いことを考えれば(泣)、このチャンスを逃すと、生リーダーに会えるのがいつになるかわからない、と思ったらねぇ・・・気づいたら飛行機のチケット取ってましたよ。良かった、無駄だと思いつつマイル貯めておいて。正規料金じゃ破産してたとこだ(^^;)。

 さて、上映会について、早速顛末記いってみましょう。

 開演時間前に会場にはいったら、各種DVDやナックス関連の舞台告知、ドラマ告知が流れていました。

 佐藤さんのドラマ&舞台告知、安田さん&音尾さんの舞台告知、銀のエンゼル告知、そして、COMPOSERのDVDの予告編。このCOMPOSERの予告は、なまら良くできてて、面白くてかっこよかった~~。オフショット満載。バラエティ要素これでもかと詰め込まれているので、予告見る限りに於いては、お買い得!って感じでした。

 しかし、私が最もやられたのは、リーダーのCMだった。お仕事情報の関連のCMでしたが、道外の私は見たことがなかったものでした。で、それが、・・・

 さわやか~~~!!!かっこい~~!!!

 すいません。取り乱しました。(汗) あなたはジャニーズですか?ってなくらいさわやかでした。そういえば、リーダーって、城島さんあたりと同い年じゃないのかな? よっしゃ、まだいける!(←何がだ?^^;)

 というわけで、まず、開始前感想終了。時間がないので、この続きは夜っ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★10月2日「ほげっ・・・・ちゃらちゃちゃっちゃっちゃっちゃ~♪ オクラホマ は レベル があがった!」★

★本日のツボ★

ほげっ・・・・ちゃらちゃちゃっちゃっちゃっちゃ~♪

オクラホマ は レベル があがった!

     (以下 全部)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!

  笑。

 

  笑。

  

  笑。

  

  

 

 

 泣。

 ・・・やられた。HP全部もってかれたよ。

 リーダー、きっと、後輩のためにいっぱいアイテム用意してるんだろう。やられてかえってくるたびに、いろんな形でかいふくのまほうをかけてあげてるんだな。

 うらやましいなぁ、オクラホマ。 絶対ラスボス倒して、エンディングを見せてね。シリーズはまだまだ続くよ~。

 それにしても、懐かしい。ゲームの表記がひらがななのは、子供も遊べるようにするためと、ゲームの情報量を押さえるためだろうけれど、あの当時、まだまだ、ゲーム機の記憶容量は少なかったから、画像から何から、極力単純化してあって、でも、それがかえってわかりやすくて面白かったんじゃないかと思う。

 今はいたれりつくせり。ゲームの映像はリアルを追求してるけど、私は正直、そんなに情報量はいらないんじゃないかと思う。全ての情報を補完すればするほど、遊ぶ方の「遊び」が奪われて、面白みがない気がする。本当に「ただのゲーム」になってしまう。勇者の姿も攻撃のイメージも、戦いの場所も、敵の姿も、想像した方がきっと自分の理想の世界で遊べる。映像がリアルになればなるほど、それは「誰か」の世界で遊ばされていることになる。

 だから、映画もいいけど、やっぱり演劇が好きだ。役者の体ひとつで、いろんな世界が現れる、あの驚きが好きだ。例えば、一瞬で新撰組から倒幕派の志士に変わるような、「そのように見せる、見る」というところに、自分が関わっていける。自分が「見る」ことで、その世界ができる。

 ・・・おっと、ちょっと真面目に語ってしまいましたが。

 それにしても、同世代感、懐かしさ、リーダーと同世代で良かった。ほとんどネタが通じるから。

 けど、リーダー、たぶん、20代前半以下のファンには、ついていくのが少々ツライ日記になってきておりますぞ~~。(笑)

 ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★10月1日「はあーい」

★本日のツボ★

「じゃ着替えといでよ家の前で待ってるから」

「はあーい」

 ・・・や、着替えのくだりも面白かったんですけど。なんかね。意図的なところよりも、こういう何気ない表記の仕方がね~。

 ・・・カワイっすよ

 ああ、数時間前のリアルモリーダーが効きすぎて、やっぱり脳細胞がよさこいソーラン状態。(笑)

 確かにジャジ男でしたね。が、言われなければ全然気になりませんでしたよ~、リーダー。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★9月30日「でも毎日書き続ける目標なので、ちょっとだけ書きます。」

★本日のツボ★

でも毎日書き続ける目標なので、ちょっとだけ書きます。

 ・・・ごめんなさい。私の方がちょっとさぼっちゃったよ~。(泣)

 ・・・うん! も一回気を引き締めてがんばるぞ。

 (↑なんか思うところがあったらしい。)

 そうそう、テレビジョンのリーダー、捕獲してきました。(←獲物かよ!)

 あ~、ホントいい写真だ~。うん。普通の宣伝写真より、よっぽど伝わるものがある。

 今日の雰囲気思い出して、余計泣けるわ。(ただ今、帯広トークショーがえり。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 1日 (土)

更新は明日!

  今日は感想書けず!

  明日更新!

  リーダーに会いに行くためです。(笑)

  ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »