« 10月22日「その日、彼はいつものように俺の太ももに膝枕をねだりに来た。」 | トップページ | 10月24日「今日も見ちゃった。・・・  ・・・ おおおく。」  »

2005年10月23日 (日)

10月23日「これからは2つの大奥、混ざり合わずに見れるか自信ない・・・。」

 これを見て、一瞬リーダーを笑いそうになった。

 が! 笑えないかもしれない自分に気づいて改めて愕然。

 

 実際、自分は大奥の第2弾を見ていないんだけど(見られる時間に家に帰れない ;; 、ビデオとって見るほど見たいか、というと今のところそうでもない)、「救命救急」なんかは、結構見ていた。で、今、シリーズを分けられるか、というと・・・・・・

 ・・・アヤシイ。(爆)

 しかも、おそろしいのは、これが最近のドラマに限っての現象だということ。昔の、例えば金八シリーズなんてのは、間違わないのである。

 そういえば・・・数日前のリーダーの日記は、結構マジで共感した。例の「も日記おじいちゃんかよ」である。

 お若い(爆)方々は、あれを、「リーダーどうしたの?!大丈夫?!」とお感じだったかもしれないが、ワタシからすれば、・・・

 「あ~~・・・わかるわかる。とうとうきちゃったね~。いらっしゃいませ、こっちの世界(←どこだよ?!)へ。」(笑)

 ・・・である

 

 ほぼNACSさんと同世代なんで、大台にのっかてる訳なんですが。(^^;) 大台になってから、坂道転がるように物忘れが激しくなった。

 まず、漢字がでてこなくなった。人の名前が出てこなくなった。芝居の話するときに、タイトルか役者の名前か演出か、大概どれかの要素が出てこない。

 

 今までできたことができなくなるのはコワイものである。

 

 それまでは成長してできることが多くなることはあっても、できなくなることはなかったのである。それが、できなくなることが現れてくる。これはコワイ。肉体的にも精神的にも、結構実感することが多くなってくるのである。

 多分この年代が、一番ショックが大きいと思う。もうちょっとこの状況になれてしまえば、こうやってトシとってくんだな、とあきらめもついていこうが、まだ、気分は「これから」と思っていたりするんで、なかなかわりきれない。焦る。

 が!自分が好きなアーティストさんが、今、ワタシより10歳以上上なんであるが、まだ、ライブで3時間も歌って、走り回っている。とてもそんな年齢には見えないくらいパワフルである。インタビューでも年齢的な愚痴は聞いたことがない。(「髪が~」などというお笑いネタは別にして)

 あの姿を見ると、自分の年でツライとか疲れたとかできないとか言ってちゃイカン!と思い直す。あの人たちにできて、一回り以上若いワタシにできないはずがない、と思う。

 

 ・・・だからね、リーダー。 まだまだよ。 がんばろうよ。

 

 

 

 

 ・・・と人に言うフリして、自分に言い聞かせてみる。(爆)

 

 ではでは。

 

追伸: 本日のプチツボ 

(↑こういうメール、大泉は喜んでくれる)




(大泉だけ。)

 膝枕話といい、この発言といい、つくづくほほえましいカップルだなぁ・・・・(笑)

|

« 10月22日「その日、彼はいつものように俺の太ももに膝枕をねだりに来た。」 | トップページ | 10月24日「今日も見ちゃった。・・・  ・・・ おおおく。」  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141148/6527478

この記事へのトラックバック一覧です: 10月23日「これからは2つの大奥、混ざり合わずに見れるか自信ない・・・。」:

« 10月22日「その日、彼はいつものように俺の太ももに膝枕をねだりに来た。」 | トップページ | 10月24日「今日も見ちゃった。・・・  ・・・ おおおく。」  »