« ★10月1日「はあーい」 | トップページ | ★番外編 COMPOSER 帯広トークショー感想パート1(←レポできないらしい)★ »

2005年10月 2日 (日)

★10月2日「ほげっ・・・・ちゃらちゃちゃっちゃっちゃっちゃ~♪ オクラホマ は レベル があがった!」★

★本日のツボ★

ほげっ・・・・ちゃらちゃちゃっちゃっちゃっちゃ~♪

オクラホマ は レベル があがった!

     (以下 全部)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!

  笑。

 

  笑。

  

  笑。

  

  

 

 

 泣。

 ・・・やられた。HP全部もってかれたよ。

 リーダー、きっと、後輩のためにいっぱいアイテム用意してるんだろう。やられてかえってくるたびに、いろんな形でかいふくのまほうをかけてあげてるんだな。

 うらやましいなぁ、オクラホマ。 絶対ラスボス倒して、エンディングを見せてね。シリーズはまだまだ続くよ~。

 それにしても、懐かしい。ゲームの表記がひらがななのは、子供も遊べるようにするためと、ゲームの情報量を押さえるためだろうけれど、あの当時、まだまだ、ゲーム機の記憶容量は少なかったから、画像から何から、極力単純化してあって、でも、それがかえってわかりやすくて面白かったんじゃないかと思う。

 今はいたれりつくせり。ゲームの映像はリアルを追求してるけど、私は正直、そんなに情報量はいらないんじゃないかと思う。全ての情報を補完すればするほど、遊ぶ方の「遊び」が奪われて、面白みがない気がする。本当に「ただのゲーム」になってしまう。勇者の姿も攻撃のイメージも、戦いの場所も、敵の姿も、想像した方がきっと自分の理想の世界で遊べる。映像がリアルになればなるほど、それは「誰か」の世界で遊ばされていることになる。

 だから、映画もいいけど、やっぱり演劇が好きだ。役者の体ひとつで、いろんな世界が現れる、あの驚きが好きだ。例えば、一瞬で新撰組から倒幕派の志士に変わるような、「そのように見せる、見る」というところに、自分が関わっていける。自分が「見る」ことで、その世界ができる。

 ・・・おっと、ちょっと真面目に語ってしまいましたが。

 それにしても、同世代感、懐かしさ、リーダーと同世代で良かった。ほとんどネタが通じるから。

 けど、リーダー、たぶん、20代前半以下のファンには、ついていくのが少々ツライ日記になってきておりますぞ~~。(笑)

 ではでは。

|

« ★10月1日「はあーい」 | トップページ | ★番外編 COMPOSER 帯広トークショー感想パート1(←レポできないらしい)★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141148/6210515

この記事へのトラックバック一覧です: ★10月2日「ほげっ・・・・ちゃらちゃちゃっちゃっちゃっちゃ~♪ オクラホマ は レベル があがった!」★:

« ★10月1日「はあーい」 | トップページ | ★番外編 COMPOSER 帯広トークショー感想パート1(←レポできないらしい)★ »