« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月29日 (火)

番外編★CUE Mobile「おのろけ日記」

 

 これまたひさびさに、CUE FUN Mobile を見たら、・・・

           ・・・Photo Diaryが「面白いことになっていた。」(←お気に入り)

 

 音尾君が、東京でのシゲさんの行動をアップしていたのであるが、その中身が問題。

 東京での活動が多いTEAM-NACSのために、事務所でマンションを借りてあるらしいのだけれど、部屋が一つで、シゲさんと音尾さんが入れ替わりで使う予定だったらしいのである。

 で、音尾君が東京の部屋に戻ったら、入れ替わるはずだったシゲさんがまだいた。

 そして、その後半日、シゲさんの買い物とお茶につきあったあげく、更に深夜まで居座られた、という顛末記をアップしていたのでした。

 

 しかし、そのレポがね~・・・

 

 「いや~、帰れって言ってんのに、彼女が帰んなくてさ~!」

 

 ・・・とでもいうような雰囲気だったわけですよ。(爆)

 最後には、シゲさん撮影による、土下座する音尾君。(「頼むから帰ってくれ。」風)

 そして、その次に、荷物抱えて出て行くシゲさん。

 

 大爆笑である。(笑) 

 

 もう、ほほえましいと言うか何というか・・・

          なんでそんなに仲いいのよ?!(笑)

 

 というわけで、しばらく目の離せなくないCUE関係日記でありました。

 

 追伸:しかし、ワタシが撃沈したのは、早くもシゲ国民撃沈と評判のシゲさんのスネ顔ではなく、スタッフ日記のサンタ帽をかぶった「もサンタ」である。(爆)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月28日「か、か、かっこいかったぁぁぁぁっ!!」

 

 ・・・意外!

 

 DAIGO君の存在は、某ご贔屓バンドの方が、某音楽雑誌で対談していたので、存在は知っていましたが、全く想像の範疇外なところでお名前が出てきて、びっくり。

 しかも、その対談の時、芸能界でも衣装の派手さにかけては5本の指に入ると思われるご贔屓バンドの方と、堂々と対抗できるぐらい華やかなビジュアル系だった記憶があり・・・

 リーダーとの接点が見えず???

 そこで、早速ぐぐってみましたところ、謎が判明。

 プロモをミスターが担当していらしたのと、AIR-Gで番組を持ってるんですね。

 まだ、小顔修行中のため、他の接点を発見できてないんですが、もしご存知の方がいらしたら教えてください!

 

 

 しかし、リーダー。

 

か、か、かっこいかったぁぁぁぁっ!!

 

       ・・・って、完全に、年下の男の子にやられてます。(爆)

 

 ああ、モリさん。 隣で見ていたかったわ、そのやられっぷり。(爆爆) 

 きっと、ガンダムを目の前にしたシゲさんくらい(いや、そこまではいかないか?!)、目をきらきらさせていたに違いない!

 

 夢中になってるのを隣で見ていたい・・・おバカなファン心理でございました。(爆)

 

 しかし、実際、同性だろうが、年下だろうが、惚れるってのはありますよね。

 かく言うワタシも、過去、女性アーティストに惚れ込んだことがあります。

 「川村かおり」という名前で、山田邦子さんがメインだった「やまだかつてないテレビ」で、時々楽曲が紹介されていて、オールナイトニッポンの2部も担当してました。

 彼女は同性の自分から見てかっこいい人で、ライブには通い詰めましたね。マネージャーさんに顔を覚えていただけるぐらいに。(若かったなぁ。。。)

 が!バリバリのロック系で、オールスタンディングのライブハウスだったため、その手のライブに慣れてなかったワタシは、時々ミドルティーンのノリについていけず、壁際に引いて見てました。(←おばちゃんかよ。 しかも、自分だって10代だったのに!)(爆)

 いやいや、モリーダーのおかげで、懐かしいファン心理を思い出しました。

 ありがとうっ!

 いくつになっても、わーっ!と夢中になれる心のエネルギー、持っていたいですね。

 

 それにしても、鈴井さんのプロモ・・・見たい!あの華やかなDAIGO君に、鈴井さんですからね。どういう演出をなさったのか、興味があります。

 

 ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

11月27日「ねぎりっちゃ。」

 

 モリーダー、なんで、も日記読者人数が毎日1/10ずつになっていくの?!

 大丈夫~?! ここにちゃんと読んでる人がいますよっ!

 

 しかし、お車の件は相当お悩みの様子。実際額が大きいし、なかなか条件に完璧に合う車ってないものだからなぁ・・・。

 ワタシの場合、今乗ってる車が自分の好みの条件にあてはまり過ぎてるから、あえて高いお金を払ってまで別の車に乗り換えようと思えないんだけど、リーダーみたいに、車に不具合があるとなったら、どうするかなぁ?

 実際、前回の車検時からちょこちょこパンフレットなど見たりしてたんだけど、やっぱり価格と希望が折り合わない。

 特に、ワタシの希望はSUVタイプ。車高が高い車、というと必然的にこのタイプになってしまう。

 あと、荷物の出し入れのしやすさがポイントだから、荷台部分はフラットにしておけるタイプがいいし。

 どうせ乗っても二人だから、後部座席もそれほど必要ない。3ドアがいいや、後部座席を潰せて、荷物置き場に出来た方がいい・・・などと考えて、普通車クラスのSUVで3ドア、・・・とか言ってると、無い!

 理想を言えば、TOYOTAのランドクルーザーのプラドRXが2000cc以下の排気量で、若干小型化して出てくれるといいのに・・・。だって、価格も維持費も、べらぼうに上がるからね、3ナンバー。

 ワタシも、「ねぎりっちゃ。」って言いたい。

 しかし、昨今、安ければいいというものでもない、というおそろしい話があったばかり。安くなるにはそれだけの理由がある。車もきをつけて選びたいものです。

 

 さて、モリーダーはどんな車を選ぶんでしょう?

 

 ではでは。

 

 追伸:

 しかし、車のディーラーさんというのは、さすがプロ。お客さんの情報は、きちんと「りさーち」するんですね。も日記までお読みになるとは。顧客情報の正確な把握無くしては、生活必需品の車のおすすめはできませんからね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編★CUE DIARY「web上で部室トーク」

 

 で、またしてもちょっと番外編。

 

 しばらく見ない間に、CUE DIARYが「面白いことになっていた。」(by ミスター)

 

 いや、音尾さんと大泉さんのやりとりが。(笑)

 

 特に、金曜日の夜の書き込みなんて・・・

 

ハハハハハハ>^_^<

帰ってくんな音尾!! (by 大泉)

 

 ・・・って、何ですか、これ!(爆笑)

 部室で、先輩が電話口の後輩に言ってるようだ。(笑)

 

 シゲさんが「楽しそう」って出てきたのもわかる。

 こういう感じで、TEAM-NACSでラジオやってほしいですね~。

 ワタシが好きになったとたんに、終わってしまいましたからね~、ナックスガタメ。

 

 特番企画でもいいんで是非! 社長~~~!!!

 

 

 ではでは。 

 

 追伸: そういえば、HPにカウントダウンの企画が出ていた。

      行きたい・・・なんまら行きたい!が、先立つものがない!(爆)

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月26日「ごめんなさい、ちょっと落ち着くまで待って下さい」

 

 あらら・・・無事お帰りなのは良かったんですが・・・ストレートに「待ってください」とは。

 

 ・・・相当せっぱ詰まってらっしゃる様子。

 

 モリーダー、大丈夫。読者の末席で、ちゃんと待ってますから。

 お仕事やお車のことを優先しといてください! 

 

 ではでは!

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月25日「ただいも!」

 

 わわっ! 

 モリーダーのお帰りの日を1日間違えてたっ!

 (↑ 河野君の二の舞である。とほほ。)

 

 というわけで、約2日遅れで・・・

 

  「もかえり~!」

 

 とにかく、東川町民に入れてもらえないのはしかたないとして(←当然じゃ!)、10000人の末席には入れていただかなくては。(汗)

 

 とにかく、無事のお帰りで、良かったです。(笑)

 

 しかし、6時半起きって・・・精力的に動いてますね、どうでしょう班。

 どうでしょうHPの日記から感じられるような、のんびりモードの旅ではなさそうです。

 新作始まったばっかりなのに、早くも次回作が気になるところです。

 

 ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

番外編★「水曜どうでしょう2005」いよいよ!

 

 リーダーがどうでしょうD陣にさらわれてしまいましたので、本日は番外編。

 そこで、今日は、ワタシ的にプチTEAM-NACS DAYということで、ちょっとばかし思うところを。

 まずは、いよいよウチの藩でどうでしょうの新作スタート!!!

 先日祭りで第2夜まで見ているのですが、やっぱり「どうでしょう」は、テレビ画面で、一人で見たいってのもあるな、と。(笑) なおかつ、深夜に。

 (↑ 我ながら、暗い・・・?!)

 

 なんというか、高校時代に深夜ラジオ聞いてた感覚と、似てる気がする。

 なんで深夜で一人か、というと、そういうのは自分の感覚の世界に入り込めないと、面白くないというか、自分の周りに現実が見えたり聞こえたりすると、簡単に覚めてしまう気がするから。

 実際、祭りの会場で見たときに、見てるみんなで一斉に笑ったりしで、一体感を感じたりしたんですが、その反応に意識がいって、自分の楽しみに集中できないところも、正直あった。(← 「ここで笑うのは自分だけじゃないのか。」とか、気になるんである。小心者。)

 よしっ、今日は、ひっそり楽しむぞ。(爆)

 

 さて、今日は音尾さんのドラマもあり。

 

 「相棒」はもともと結構好きなドラマで、よく見ていましたが、今日は音尾さんが出るというので、忘れないようにタイマー録画までかけて、見ました。

 

 感想。

 

 う~ん、音尾さん、熱演! しかも、犯人役の一人だったとは、驚き。

 特に印象に残ったのは、横領の共犯のおばあさん宅に尋ねていって、「明日までに500万ないと困る」という場面の時の、笑顔。 

 あれは、笑顔で言われる方が怖い。あの笑顔は良かった~。

 そして、そこから逆上してくくだりが秀逸でした。

 

 そしてもう一つ印象的だったのが、舞台で見るより年齢相応に見えた(←失礼!)こと!特に制服姿の時は、20代半ばくらいに見えましたね~。(笑)

 これが終わったら、今度は舞台ですね。楽しみです。

 

 

 ・・・と、こんなこと書いてるうちに、どうでしょう新作第1夜、放送終了。

 2回も見ている第1夜なのに、また、笑い狂ってしまった。しかも、同じところで。(爆)

 ホント、何度見ても、きっと100回見ても笑える~~!

 もし、あの名言ステッカーとか出たら、絶対買いだな。(笑)

 

 というわけで、早くも心は来週に飛んでおります。

 

 そして、リーダー、今頃どちらの空の下やら・・・元気で帰ってきてくださいね~。。。

 

 

 ではでは。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火)

11月21日「おっ来た♪」+言い訳三昧

 

 「おっ来た♪」

 

 ・・・リーダーの大泉さんに対する気持ちが、わかる一言だなぁ・・・。(^^;)

 気持ち悪い・・・とは思いませんが、いや、ホント好きなんですね。(あ、変な意味でなく。)

 

 いいんじゃないでしょうかね~。

 楽しみに待てる仲間がいるって幸せですよね~。

 ナックスガタメが終わる時にもそう思いましたが、みんなでそろうのが難しいから、かえってそろった時に、大事に過ごせたり、改めて確認できたりすることが多かったりするんじゃないでしょうか。

 空港でちょっと顔を合わせるだけでも、元気が出るんでしょうし、お互いの存在が自分を鼓舞する力になる・・・

 

 1+1+1+1+1= ?

 

 ・・・答えが「ではない」、ということだけは間違いないですね。(^^)

 

 ではでは。

 

 

 追伸: え~・・・実は更新が滞りました。この3日ほど。

     原因は前回と同様。

     

     ・・・え~、トンネルを抜けると、ではなく、地上に降りたら「北国」だった。(爆)

     

     今回はTEAM-NACSがらみでなく、別口の理由での北紀行でした。

 

     今回の思い出: えきスタ1・・・リーダー、ウェスト細っ!が、でっかい。

               カリー軒・・・ハンバーグ、なんまら美味っ!!!

                      飛行機乗ってでももっと食べにきたい!

               札幌パルコの壁・・・社長~~~何してるんですか!

                           そんなところで!(笑)

                           しかも、タンス・・・。

               
 

 ・・・しかし、そのうち破産するな、ワタシ。(爆)

 

 

 ではでは。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月20日「常呂町って、ラジオ入んないのな!」

 

 「シムソンズ」 

 モバイル日記とスタッフ日記の方に写真があって、スーツ姿のリーダーにちょっとぐらり。(笑)

 

 さて、ラジオ、入り具合いって、微妙なものがありますね。

 ワタシの家の場合、家の中に電波が入ってこない。オソロシイことに、地元のAM・FM局でさえ、ノイズが入る。多分、壁が厚いのか、電磁波の関係かかもしれないが・・・。 

 おかげで、学生時代にANNを聞くのに苦労した。毎日のように聞いていたため、寝不足で学校に行って、社会や国語の時間を中心によく寝ていた。(爆)

 

 いや、だって、あの当時キラ★のごとく、すごいメンバーがやってたもの。

 中島みゆき デーモン小暮 サンプラザ中野 とんねるず ビートたけし

 小泉今日子 鴻上尚史 松任谷由実 笑福亭鶴光 辻仁成 アルフィー

 桑田佳祐 電気グルーヴ 福山雅治 ・・・ etc.

 ・・・と書いていて、ああ、これでまた歳がバレるようなラインナップだ。(爆)

 鶴光師匠のなんて、ホントは小学生が聞いてイイものではなかったが(爆)。

 

 また、オールナイトニッポンのことも書きたいな~。懐かしいな~。

 特に、私を芝居小屋の暗闇に引きずり込んだ鴻上さんのANN!

 誰か、鴻上さんのANNのイベントに参加した人とかいませんか?

 「鏡五郎の息子」のデビューイベントとか、「真夜中のコンビニエンスストア荒らし」とか!

 

 おっと、話がそれたっ。

 

 ではでは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月19日「モ日記講座6~55」

 

 今日は、予告編! 

 どれも結構読みたくなるタイトルだわ~・・・しかし、ダミー有りって。(^^;

 

 特に読みたいのは「デジタルカメラって。」と「ソバ屋で会ったマダム考」。

 デジカメについてはどう思っているのか、聞いてみたいんですよ。自分がデジカメ苦手なので。銀塩カメラの部類についても、フルオートのカメラではなくて、マニュアルカメラが大好きだし。(愛機はNikonFE2ブラックとLeicaⅢf)

 「ソバ屋で~」ってのは、先日のスポーツジムの話が面白かったから、今度も期待を込めているのだが、全く予想と異なる内容かもしれないので、ひたすら待つのみである。

 

 というわけで、リーダー出張ですか。

 どうでしょう班のお二人と「どうでしょう本」のための行き先のない旅、というのが3日間あるとか・・・すごい。

 大泉さんだけでなく、リーダーすら、どうでしょうペースで行動させるどうでしょう班D、おそるべし!!!(行き先どころか、時間や集合の連絡もし忘れてたらしいのが、更に、オソロシイ・・・)

 

 

 ・・・楽しみだわ・・どうでしょう本。

 (↑ そっちか?!リーダーの身の安全を心配せんかーっ!)

 

 ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月18日「身の回りのものをモリ語にしてみよう!」

 

 今日は、とってもシンプル。

 

<モリ語講座>復習ノート 

 【レッスン5 身の回りのものをモリ語にしてみよう!】

  本日のポイント:言葉アタマ変換」「言葉中変換」「言葉尻変換」の3つがある。

 

 ★練習問題A  次の語は何変換が適切か。後の選択肢から選んで記号で答えなさい。

           また、その変換に従って変換しなさい。

 

   1 お菓子   2 バイカル湖   3 シンプソンズ  4 雪祭り  5 音尾琢真

 

 

 次に、前回の練習問題の回答です。

 

 ★練習問題A  次の単語をモリ語になおしなさい。

  1  明るい月   2 たつ  3 スーブ   4 ッカイロ  

     *1番についてはちょっと応用してみましたが、「明い月」がオーソドックスかな?

 練習問題B  次の文をポイントに注意して、適切なモリ語になおせ。

           なお、この回答は必ずしも一つとは限らない。

 

    今日は、ん屋に、車の情報誌を買いに行った。 くるを買いかと思って

   いるからだ。しかし、てもたくさんのくるが載っていたので、れにしうか、

   んとうによってしうのだった。

  

 * 意味がわからなくならないようにする変換が難しい!!!

   うまく言葉を残して、文脈で類推できるようにしないとイケナイ・・・。

 

 ではでは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月18日 (金)

11月17日「俺は”りさーち”が”とりえ”じゃないかと思った。」

 

 うわーっ、森崎さん、すいません、ごめんなさい、許してください!m(_ _)m 

 

 大丈夫かなぁ・・・なんて言って、ホントにすいませんでした!!!

 

俺、もうちょっとしたら
人にわかりやすくクルマを紹介してあげられるかも。
知らない人の気持ちが分かるから、
「車種は?」
「メーカーは?」
なんて絶対聞かないも。

 

 うん、そうですね。

 わかっていると、ついついそれを前提として話をしてしまう。でも、例えば、初めて旅行というものをする人に、いきなり「札幌に行く?」「名古屋に行く?」「飛行機で行く?」「車で行く?」「一泊する?」とか、旅行の枠組みから説明されても、決められないし、わけがわからない。

 それより「こことは違うところに行くなら、どんなところがいいか?」から始まって、「旅行」に行く意志や目的や好みや予算などを確認しながら「旅行」を組み立てていくようにしたら、きっととまどわない。

 

 ちょっとかたい内容ですが、「インストラクショナル・デザイン」というものがあります。人に何か新しいことを教える時に、どのようにしたら最も効果的に学習が進み、教えたことを修得してもらえるか、という方法論です。

 これは簡単に言えば、どうやって相手に、より確かに伝えたいことをわかってもらうか、ということを考えることです。 

 で、このインストラクショナル・デザインをする時に大切なことが、伝える相手の状況をよく知ることと、伝える過程においては伝えられる方が主体となること。つまりは、どこまで相手の立場にたって、「伝えられている状態」を理解して、相手が「知りたい」「聞きたい」と思う気持ちを失わせないことが出来るか、なのです。

 また、どういう順番で、どういう内容を伝えていったら、全体が効果的に伝わるか、ということも考えなくてはいけません。 

 

 こういうことは、きっと、お芝居でお客さんに何かを伝えようとするときにも、当てはまることのような気がします。

 

 確かに、森崎さんの探求心は、LOOSERやCOMPOSERで折り紙付きだった。先に、COMPOSERのDVDの予告を見た時、オーケストラの取材に出かけていたのを見て、ここまでしているのか、と思ったし。当然、カメラが回っているのなんてほんの氷山の一角のはずで、隠れて見えないところの取材量はいったいどれほどだったんだろうか。

 「1つのことを伝えるのには、10以上の準備が必要。」

 

 今度はどんな世界を「りさーち」して見せてくれるんでしょう。

 

 

 

 ではでは。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

11月16日「りさーちしよっと。」

 

 おや、リーダー、本格的に車探しですね~。

 で、冒頭の「りさーちしよっと。」になるわけなんですが・・・

 

 う~ん、どうなんだろ。

 情報って、あればいいってもんじゃないというか、逆に有りすぎると、混乱しません?!

 

 ワタシの場合は多分、「これがいい」とかいうコメントにだまされやすいので、見るとなんでもほしくなっちゃう。しかし、実際に必要かというと、実は、いらないんですよね~。

 

 で、先に車にほしいな、と思う条件を書いておいたりして、それをはっきりさせてから、情報誌を見る、もしくはディーラーさんに相談する。

 「書く」のは結構いい。自分の頭の中から出して、目で見ることで客観視できるし、書けばそこでゆらがないし。

 

 な~んて、自分が優柔不断で決断できなかったり、迷ったりするんで、リーダー大丈夫かな・・・と。

 

 ・・・・・・だって、「ステーションワゴン」から勉強始めてるんだもの。(爆)

 

 

<モリ語講座>復習ノート 

 【レッスン4 間違ったモリ語】

  本日のポイント:モリ語は、何でもかんでも「モ」に変換すればいいというもの

           ではない。

            マ行やオ段がなかったり、それを変換すると意味が通らなく

           なる表現で、どうしても使用したい場合は、例外変換を活用する。


 

 練習問題A  次の単語をモリ語になおしなさい。

  1  明るい月   2 こたつ  3 ストーブ   4 ホッカイロ  

 

 練習問題B  次の文をポイントに注意して、適切なモリ語になおせ。

           なお、この回答は必ずしも一つとは限らない。

 

    今日は、本屋に、車の情報誌を買いに行った。 車を買いかえようと思って

   いるからだ。しかし、とてもたくさんの車が載っていたので、どれにしようか、

   本当に迷ってしまうのだった。

 

 次に、前回の練習問題の回答です。

 

 練習問題A  次の単語をモリ語になおしなさい。

  1 ワイトチョコレート   2 本日のスープカレーのスープ  

  3 朝もぎのトウモロ

     *今日のポイントをふまえて少しアレンジしてみました。が、「ホワイトチョコレー

       「ん日のスープカレーのスープ」というのも、基本ルール通りだと有り。

       また、「朝もぎのウモロコシ」かもしれない・・・レンスン6を待て!

 ★練習問題B  次の文はモリ語に直してあります。間違っている部分に下線を

                       引き、正しくなおしなさい。

 

    今日は、リーダー(→モリーダー)のも誕生日です。大学の後輩の大泉君や佐藤君が、

   お祝い(→も祝い)のもと葉(→言葉)を日記に書いてくれもした。が、「TEAM-NACSの

   もう齢化(→高齢化)が進んでいる」 というので、来年からも誕生日のモメントを無くもうと

   (→無くそう)言っていもした。34歳で「高齢化」では、ミスターはどうなるもでしょうか。(爆) 

 

     *今日のポイントをふまえて少しアレンジしてみました。しかし、不明な点多し!

       もしも見ている方で、こんな問題は?というのがありましたら、教えてください!

 

 

 ではでは。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

11月15日「誕生日、ありがとう。」

 

 ・・・あ~、だめだ。

 お誕生日の感想は、どうかな~・・・などと思って、うかつに携帯から「も日記」を読みにいったことを激しく後悔。

 (↑ 仕事サボっちゃいかん、ということだわね。)

 

 「誕生日、ありがとう」 

 

                             

 それこそ、たったこれだけの言葉なのですが、万感の思いが感じられ・・・

 現実にもどるのに苦労しました。

 

 

 それで、ふと思い出したことがあって。

 

 ワタシは、大学に入ってから勤め先で転勤があるまで、ずっと一人暮らしだった。

 親不孝など意にも介さない年頃だった(今でもそうか・・・)ので、「便りがないのは元気な証拠」とばかり、ほとんど電話もしなければ実家にも、お盆とお正月くらいしか帰っていなかった。

 ある時、勤め先のお祭りの企画で、子供の時の写真を出すことになって、実家に頼んで送ってもらった。

 「お祭りの物だから、適当なのでいい。」と言ってあったのだけれど、届いた封筒を開けて、モリーダーじゃないけど、本当に手が止まった。

 

 出てきた写真は、3歳の時のもの。

 家やそこらで撮った写真とかでなくて、写真館でちゃんと撮った記念写真だった。

 しかも、おそらく、逆立ちしても10人並みの容姿だという自覚のあるワタシの、それまで見た中で、一番かわいく撮れていると思える写真だった。 

 

 「大事な写真だから、注意して扱うこと。たまには、連絡くらいよこしなさい。」

 

                        ・・・・・とだけ書いた便箋が添えてあった。

 

 さすがの私もこの時は、・・・きた。

 

 

 

 まして、人一倍人情家だろうと思われるリーダーのことだ、

  

 「33年間の思いが、父と母に向けられる。」

 

 ・・・・・・・という言葉は、きっと大げさでも何でもないと思う。

 

 

 たくさんの人がお誕生日を祝たくなるリーダーらしい、お誕生日翌日の日記でした。 

 

 ではでは。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月14日「今週嬉しかった事。  ・毎日おいしく食べた。」

 毎日おいしく食べられることは、嬉しいことだ。

 ごはんをお腹いっぱい食べられることは、幸せだ。

 (↑ けして、「軽く」どころかかなりヤバくなっていることへの免罪符ではない!^^;)

 

 ワタシの友人は、食が細い。

 その彼女は料理上手で、大学時代のワタシは、欠食児童のように彼女のところで晩ご飯をごちそうになっていた。(爆) 

 そんなある日、彼女に言った。

 「本当に料理上手いよね~。」

 彼女は答えた。

 「あんまり食べられないから、1食が貴重なの!

  量が食べられないから、せめておいしいものを食べたいの。」

 

 それで料理の腕を上げる彼女は、すごい。

 でも、せっかくおいしいものを作ったら、たくさん食べたいと思うのが人情だ。

 

 食べられるって、やっぱり、幸せなことなんだな~と、自分の胃袋のタフさに感謝。

 

 さて・・・

 

 

<モリ語講座>復習ノート 

 

 【レッスン3 基本ルールその2】

 本日のポイント: モリ語は、1文節中1変換までとします。

 
 

 練習問題A  次の単語をモリ語になおしなさい。

  1 ホワイトチョコレート   2 本日のスープカレーのスープ  

  3 朝もぎのトウモロコシ

 

 ★練習問題B  次の文はモリ語に直してあります。間違っている部分に下線を

                       引き、正しくなおしなさい。

 

    今日は、リーダーのも誕生日です。大学の後輩の大泉君や佐藤君が、

   お祝いのもと葉を日記に書いてくれもした。が、「TEAM-NACSのもう齢化が

   進んでいる」 というので、来年からも誕生日のモメントを無くもうと言って

   いもした。34歳で「高齢化」では、ミスターはどうなるもでしょうか。(爆) 

 

 次に、前回の練習問題の回答です。

 

 ★練習問題A  次の中から、パワーアップさせるのに適した単語を選んで、

           モリ語にしなさい。

  1 もっ海道   2 リーダー  3 スター  4 ハンサ1  5 ハンサ

 

    *模範解答として全てを挙げましたが、中には、これ以上パワーアップすると大変な

     ことになりそうなものもあるので、場合によっては、そっとしておいてください。(笑)

 

 ★練習問題B  次の文をモリ語にしなさい。

    リーダーは、一日中働いて、とっても疲れていました。

    すると、仲たちがやってきて、つ然誕生日の祝いをしてくれました。

    大好きなルクレープバースデーケーキは、とてもいしかったのでした。  

 

   *ジャストタイミングで、昨日の疑問が解決!一文節1音までがポイント。

     しかし、新たな疑問も浮上!!!熟語の変換はどこまですべきか?

     「さりげない変換」の程度が難しい!上のB問題も、あくまで変換例。

     果たして合っているのか、とても気になる~!!!

     また「モリーダー」のように、接頭語として「も」を付けるパターンはどのような語?

     

     やはり、レッスン6以降の例外講座を待たねばならない・・・

     マスターへの道のりはやはり遠し!

 

 それでは、次回までに取り組んでおきましょう。(^^)

 

 

 ・・・・・・ではでは!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

11月14日番外編★「祝!お誕生日めでとう、リィーダァー!!!」

 11月14日になりました。今日は神聖なる日でございます。(爆)

 

 いきますよっ! 

 せーのっ!

 

  

 お誕生日おめでとうっ! 

                    リィーダァーっ!!!

 

 

 ぱちぱちぱちぱちぱち! はいっ!

 

 おめでとうございます、34才。 

 あと1年で30代も折り返しですね~。

 (↑ こらこらっ!お祝いお祝い!)

 

 いえ、実はちゃかすつもりで申し上げたのではなく、本当にいろいろと思うところのある年齢ですよね、ってことです。

 

 

 30代も半ばにさしかかれば、次の大台がうっすらと見えてくるのです。

 そこは、人生の折り返し地点として見えてくるところでもあります。

 そこまでにどうなっていられるのか、あまり時間がないことに気づいて、愕然とするのです。 

 1年は、本当に早いですね。

 

 森崎博之様 

 今日からの1年で、さらなるご活躍を拝見できるよう、精一杯お祈り申し上げます。

 

 

 大切な一日を幸せにお過ごしください。 

  

                                       ・・・ではでは。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

11月13日「♪はーっぴばーすでぃ~シゲあんどリィーダァ~♪」

 

 すごいスケジュールだったんですね。昨日のもリーダーは。

 モバフォトの日記で、結婚式に向かうスーツのリーダーがアップされてたんで、「今日は、お祝いだから、夜まで祝い酒だろうなぁ・・・」などと思ってたら、仕事!!!

 そういえば、多くの出席者の都合を考えて、結婚式は土日にすることが多いんですが、もリーダーの場合はたいへん。えきスタ1があると、午前中から打ち合わせだったでしょうし。         

 そっから着替えて、出席して、その後取材で、それからハナタレ?ハナタレ終了はいった何時だったんだろ・・・(;;)ホント、あんまり無理しないでくださいな。

 

 でも、サプライズで、お誕生日のお祝いとは!いくつになっても、お祝いされるのはうれしいもんですよね。いくつになっても。シゲさんと一緒の祝いなら、楽しさも倍!といったところですね~。

 

 それにしても・・・

 

大好きなスウィートレディージェーンの、ミルクレープバースデーケーキ。

 

 ・・・要チェックですな。

 

 (↑ こうして、際限ない幻の北行き予定が組まれ続けるのであった・・・。

    無理だよなぁ・・・スープカレー店だけでも5~6店あるし、カリー軒ははずしたく

ないし、

    HTBにも一度行きたいし、そういえば、まだ1度もまともな札幌市内観光して

ないぞ・・・

    クラーク博士の銅像拝んでない!(爆))

 

 

 さて・・・

 

<モリ語講座>復習ノート

 

 【レッスン2 基本ルールその1】

 本日のポイント: モリ語は、普通の文章をパワーアップさせます。

 

 ★練習問題A  次の中から、パワーアップさせるのに適した単語を選んで、

           モリ語にしなさい。

  1 北海道   2 リーダー  3 ミスター  4 ハンサム1  5 ハンサム2

 

 ★練習問題B  次の文をモリ語にしなさい。

    リーダーは、一日中働いて、とっても疲れていました。

    すると、仲間たちがやってきて、突然誕生日のお祝いをしてくれました。

    大好きなミルクレープバースデーケーキは、とてもおいしかったのでした。  

 

 次に、前回の練習問題の回答です。

 ★練習問題A  

   1 ーチ   2 セルシ  3 プティ  4 ラー  5 ルセデスベンツ 

 ★練習問題B 

   今日は、母さんと一緒にスーパーーケッへ行った。

   ん楽のテスで100点をった褒美に、母さんがアイスクリーを買ってくれた。

 

 ・・・としてみたが、少々わからない所がある。(← だったら練習問題出すなっ!)

 1 もしかしたら動詞は変換しないのか?

 2 も活用が2音以上連続したら、変換しないのか?(例:こころ→もももは×?)

 

 多分、助詞は変換しないと思う。マ行のも活用はほぼ100%だと思うんだけど・・・謎だ。

 

 質問できないのが厳しい、モリ語講座。2日目にして早くも挫折か?!(^^;)

 

 ・・・ではでは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

11月12日「車検を通すためにはどうやら70万近くかかる」

 

 なっ・・・ななじゅうまんっ?!

 

 ・・・リーダー・・・がんばって乗ってたんですね~。(嘆息)

 それでは確かに、いろいろ不具合があるはずです。

 

 車種が全くわからないので、乱暴な比較になりますが、普通車の少し大きいクラスで、ディーラーさんのところでやると、諸々で10万円くらいでしょうか。 

 

 その7倍・・・リーダーの生命の安全の方が、心配になってきましたよ。(^^;)

 大事な方ができたんですから、車購入は真剣に検討した方がいいんでは。(爆)

 

 ・・・しかし、70万円って・・・中古でそこそこの車が買えますね。

 (↑ 新車じゃないのかっ!)

 

 それにしても、リーダー、ワタシでも驚くほど車に興味ない。(^^;)

 ワタシでも「ステーションワゴン」くらいはわかりますよ~!!!

 (↑ とか言いつつ、実はリーダーのこと笑えない。

    「じゃFF?」  「え?ファイナルファンタジー?」 

    ってところで、「FF」がわからなくってぐぐった・・・つくづく便利なサイトだ「Google」。)

 

 さて今日はもうひとつ・・・

 

 祝! 「モリ語講座」 スタート!!!

 

モリ語とは、文章の中の50音表中のマ行、あるいはオ段を
「モ」に変えて話したり書いたりする、
現在ブレイク中の流行り言葉です。

 納得~~~!!!

 「スッキリ!」ボタン連打です。(笑)

 

 今まで、「も活用*」の法則が見えなくて、どういう規準で「も」になってるのかわからなかったんですが、そういう規則があったんですね!

 ( * 「活用」は、日本語で、他の言葉へのつながり方によって、言葉の形が変化すること。厳密に言うとモリ語の場合は活用じゃなくて、モリ語への翻訳でしょうが、日本語からの語形変化って感じがするので、勝手に命名。← 当ブログのみ通用(笑))

 

 

 で・・・おおっ!とか思ってるんだけど、実を言えば、ワタシはこれまで「学校」と名の付くところで習った「英語」「中国語」「ロシア語(←当時好きだったアーティストの女の子が、ロシア人とのハーフの子だったという、おそろしくミーハーな理由で手を付けた)」は、1つもまともに身についていない。(爆)

 最初「簡単だ~」と思って流している内に、いつのまにか難しくなっていて、気づいたときには手遅れ、という、あまりによくある理由である。(← 典型的なだめだめパターン!)

 

 ・・というわけで、モリ語は完璧マスターをめざすぞ、おー!

 

<モリ語講座>復習ノート

【レッスン1 モリ語に慣れよう!】

 本日のポイント: 文章の中の50音表中のマ行、あるいはオ段を「モ」に変える。

 

 ★練習問題A 次の単語をモリ語にしなさい。

   1 マーチ    2 セルシオ   3 オプティ   4 ムラーノ   5 メルセデスベンツ 

 ★練習問題B 次の文をモリ語になおしなさい。

   今日は、お母さんと一緒にスーパーマーケットへ行った。

   音楽のテストで100点を取ったご褒美に、お母さんがアイスクリームを買ってくれた。

 

   ・・・・・・・・以上、次回までに取り組んでおきましょう。(笑)

 

  ではでは!

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月11日 (金)

11月11日「(結局は、気合。)」

 

 風邪対策上級編。

 「それは、気合。」

 

 う~ん、激しく納得。(笑)

 

 方法はいろいろだと思うけど、とにかく自分に「風邪ひいてる場合じゃないだろっ!」って言い聞かせるのが肝心なんだろう。

 風邪ひいたら、気持ち悪いとか、寝込むとかっていうのも問題だけど、仕事行けなくなるのが一番困る。(爆)

 

 心おきなく風邪ひけるひとがうらやましい~。

 (↑ 別に、積極的に風邪ひきたいワケではないけど・・・^^;)

 

 

 ・・・ところで、今日は謎の予告が。

 『モリ語講座 初めの一歩』

 11・11スタート

 

 乞うほげっちゃ!

 

 ・・・って、何ーーーーーーーーっ?!

 ついに、 「ほげっちゃ」の謎が明かされるのかっ?!

 

 今夜を待て!!

 

 

 ではでは。

 

 

 

        ・・・今日は徹夜か・・・・・・徹夜で済めばいいけど・・・明日の午前中更新じゃ、仕事ですぐには見られないっ!!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

11月10日「もう2年間だまして乗ってやる。」

 

 札幌に初雪だそうですね。

 昨日あんな詩を載せてしまったんで、呼んでしまったような気がして驚いた。(^^;)

 

 さて、車の話である。

 (↑ あれ? 風邪予防の話は・・・ )

 

 ワタシの愛車も長い。かれこれ10年近く乗っている。

 そして、来年車検だが、また車検を通す気である。

 

 特に車好きでもないので、車種とか性能とかその他諸々、全く詳しくもなければ、調べたことはないんだけど、今販売されている車に、ピンとくるものがない。

 今の車を買った理由は、見かけが気にいったからだった。RVで車高が高く、なおかつ3ドアなので、小回りが利く感じ。

 例えて言うなら、小柄なアスリートみたいな。見かけより馬力持ってるぞ!って感じ。

 

 とにかくRV車がいいというこだわりだけはあるので、いろいろ見てはいるのだけれど、現在発売されているRVは、全体の姿が、自分の中にすとんと落ちてこない。ああ、乗りたい、と思えない。

 なんでかなーと思ったら、一人で乗るのが似合わないような車が多いことに気づいた。RVの宣伝て、だいたいパパが子供や家族と出てくるんだな。しかも、排気量が多くてごついし。

 (↑ 本末転倒な要求。馬力が必要だからRVなんであるが、そんなことは知ったこっちゃない。)

 

 そういうところで、自分がはじかれているような気がする。

 (↑ あっ、別に僻んでないから!^^;)

 

 あ~あ、どうして、モデルチェンジしちゃたのさ、RAV4 !!!

 「RAV4という名のスポーツ。」は、どこいっちゃったのさ?!

 

 今のRAV4は、すっかり他のワゴン車とかわらない感じになってしまって、もはやスポーツしそうもない。(泣)

 

 というわけで、誰に何と言われようと、乗り続けるぞ。

 

 

 

 自動車会社さ~ん。女子がみんなカワイイ車に乗りたがってるワケじゃないんすよ。

 適度な値段で、実用性があり、なおかつジェンダーを感じさせない車。

 車の世界にも、どうもジェンダーの問題があるような気がするな~・・・

 

 

 

 ・・・やっぱりひが目かなぁ?

 

                                      ・・・ではでは。

 

 追伸: 北海道の方々より早く、こっちが風邪戦線で連敗続きになりそうである。返って、戦況にゆとりがありそうな方が、負けやすいんじゃなかろうか、と、も日記を見ていて思いましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

11月9日「うたたねイコール点滴だな?」

 

 そうか~。

 

 ふだん、いかに狭い範囲で暮らしているか、実感する。

 

 最近、全国の天気予報で、北海道の気温や天気を意識することが多くなった。

 最低気温はどのくらいかな、もう雪が降るところはあるんだろうか、と。

 

 でも、それは、数字やイメージの中だけのことで、実感的でないことで。

 

 そうか~。

 うたたねすると、肺炎になってしまうんですね~・・・

 車のタイヤも変えなきゃいけないんですね~・・・

 毎日が勝負なんですね~・・・

 

 数日前に、安易に北海道に住みたい、などとお気楽に書いてしまったけれど。

 北国に住んだことのない人間には、現実の生活としての「北国の冬」がわからない。

 通りすがりの人間には魅力的な雪も、現実には生活の困難になるんですよね。

 

 太郎を眠らせ 太郎の屋根に雪ふりつむ

 次郎を眠らせ 次郎の屋根に雪ふりつむ

 

 この詩などはきっと、暮らしている場所によって、見えてくる世界が異なることでしょう。

 

 

 

 ・・・・ちょっと、真面目に返してみた感想でした。

 

 ではでは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

11月8日「一流に近づくために努力をしよう」

 

 以前、まだ「も日記」がCUE DIARYで書かれていた頃( 随分昔のようだけど、2ヶ月くらいしかたっていない^^;)、こんなくだりがあった。

 

大泉は続けます。

「これはあれだろ、アトの方に書いた選挙のことを書きたかったんだろ。」

ぎく・・・っ。

「でも書いてて気恥ずかしくなって、フォローのためにバカな事書き始めたんだろ。」

ぎくぎくぎくっ!

「しかもかなり時間かかって後悔したろ。」

ギクーーーッッ!!!

なんて鋭いんだ町議C!!

 

 なんで、これを引用してきたかというと。たぶん、今回の場合、その逆転パターンかな~なんて思ったので。(笑)

 ま、今回は長くなかったわけですが、それにしても、「せれぶ」という題で、締めの言葉が・・・

 

ほげっちゃでございますわ!!
もほほほほ!!

 

 ・・・だというのが、リーダーらしいというか。

 

 これはどう見ても、セッチー、サッチー、百歩譲って、叶姉妹レベルだわ。

 ・・・先が思いやられるわ~。。。(^^;)

 

 冗談はさておき、一流のサービス自体にではなく、提供する側に意識が行くというのは、さすがの向上心。

 ワタシはあきらかに、「ラッキー!」で済ませる口だ。(汗) 

 反省した・・・・・・・・ちょびっとだけ。(爆)

 (↑ ちゃんと反省せんかーっ!)

 

 

                               ・・・・ではでは。(反省できない)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

11月6日「よし、今日はファミコンの話だ!」

 う~ん・・・・・・・・・ わかりませんわ。(爆)

 

 リーダーも男の子だったんだねぇ~。 

 成人していないメンバーがいる、と、某所でお嘆きでしたが、リーダー人のこと言えませんよ~。

 

 ウチの弟も丁度その世代なので、弟ならわかるだろうな、ゲーム。

 姉ちゃんは、ファミコンに夢中な弟を尻目に、以下のようなものに夢中でしたわ。

 

 なんて素敵にジャパネスク  ざ・ちぇんじ! クララ白書 アグネス白書

 雑居時代  シンデレラ迷宮  なぎさボーイ  多恵子ガール

 ヤマトタケル  銀の海 金の大地   少女小説家は死なない

 星へ行く船  グリーン・レクイエム  扉を開けて  ひとめあなたに……

 ラビリンス―迷宮―  二分割幽霊綺譚  あなたにここにいて欲しい  

 ディアナ・ディア・ディアス  逃げ姫  丘の家のミッキー  ガラスのスニーカー

 ロマンチックをもう一杯  抱いてアンフィニ  ダーティペア etc.

 

 どうだっ! 男子にはわかるまい!!!

 (↑ 対抗するつもりだったんかいっ!) 

 

 

 

 

 しかし・・・挙げたモノで、年齢がバレるな・・・きっと。(^^;)

 

 ではでは!

追伸:

 「成人していない」シゲちゃんに、カワイイって言われてますよ~、リーダー!!!

 それにしても、シゲさんにわざわざ「載せるよ」メール送るなんて・・・これ以上ワタシの脳を沸かせないでくださいっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

11月6日「それからは彼らに夢中。」

 

 今日のも日記には、わくわくさせられた。

 画面の向こうに、舞台が見えた。

 なぜなら、今日の日記は、まるで10分間くらいの芝居の台本のようだったからだ。

 

 やっぱり、普段から、目の付け所が違うんだなぁ・・・こういうのを面白い光景として注目できるということと、それを1枚の芝居絵として切り取ってくることが出来るんだから。

 それから、この状況再現力(文字での表現力)がすごい。 

 自分がやろうと思うと、なかなかできないのよ。余分な情報を入れて、クローズアップしたい存在の焦点がボケたり、情報が不足しすぎて、読み手に状況が伝わらなかったりする。

 久々に、読んでてぞくぞく来ましたよ。あ~、また芝居が見たいっ!!!

 このシチュエーションで、CUEでお芝居できそうだけど。

 

 所は、ある地方都市の、流行っていないトレーニングジム。平日の夜、ジムにはいろいろな人たちが集まってくる。

 主人公は「オレ」。リーダー。会社で営業を任されているが、うだつがあがらず、転職してみたい、などと考えているサラリーマン。

 も日記に出てくる人物の配役は、オクラホマの二人、大下君、そして女性達には、小橋さん、北川さん。小橋さん、北川さんのコンビは、後で、「オレ」の取引先のOLだったことがわかるのである。また、その取引先には「オレ」がひそかに憧れる彼女がいるため、この目撃談を会社で話されては困る「オレ」。そこでドタバタの原因が一つ。

 そして、狂言回しの掃除のおばちゃんとして、大泉さん。キャラの濃いトレーナーとして、音尾君。寡黙で得体の知れない客として、顕さん。トレーニングにストイックで、人のトレーニングにまで口を出さないと気が済まなくて、自分のトレーニングの集中を乱されるとキレまくる客に、シゲさん。ボケボケの受付嬢に宮崎さん。

 ・・・などなどが登場して、トレーニングジムで様々なドタバタが巻き起こる・・・なんて、どうだろう。

 (↑ その様々な・・・が書けないから、ワタシは芝居を観るだけの人なんだけど。トホホ。)

 しかし、なんか、「ドラバラ鈴井の巣」の設定のようだ・・・我ながら、影響ってコワイ。

 

 見たいなぁ。CUEメンバー総出演の芝居。

 

 

 

 ・・・社長! 作っていただけませんか~?!

 

 

 ・・・・ではでは。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月6日番外企画2★「私の『北』依存度確認」

 昨日より、現実(仕事)逃避のため、TEAM-NACS関連のブログの旅に出ております。(爆)

(↑ 仕事しろっ!!!)

 そこで、共感するテストを発見! ひなた様の 遅咲きLIFE というブログです。

 昨年函館に桜を見に行って以来、北海道好きになっていた私ですが、TEAM-NACSさんと水曜どうでしょうにはまってからは、北海道症候群・・・。

 そこで、ちょっとチェックさせていただきました。

*******************************************************************

題して「私の『北』依存度確認」

北海道という土地と、CUEさん&どうでしょうさんをひっくるめて、
自分がどれだけ北海道に依存してるのか、ちょっとチェック。(笑)


① 「北海道」若しくは「札幌」と聞くと、必ず反応してしまう

 ○  最近「北海道シチュー」のCMに敏感です。(笑)

    あれ、大泉シェフでやってくれないかな。(← 大泉シェフってのがある意味無謀。)

② なんなら「北」と言われただけで反応する

 ×  さすがに、ここまでは反応しない・・・と思う。(← 自信がないんかいっ?!)

③ 北海道グルメは数あれど、「北海道の美味しい食べ物と言ったら?」 と聞かれれば、迷わず「スープカレー」と答える。

 ◎  海産物も美味しいとは思いますが、今イチオシと言われたら、まずコレ! 

    元々カレー好きのワタシには、猫にマタタビ状態。どうやって大泉洋オススメの

  スープカレー店を制覇しようかと、半ば本気で画策するほどである・・・

④ 物産展が開かれれば、必ず1~2度は足を運ぶ

  ×  う~ん・・・ワタシの場合、気に入った理由が、モノより、風土なんですよね~。

⑤ 思わず『木彫りの熊』を探してしまう

  ×  上記の理由に準ず。

⑥ 甘い物は嫌いだけど(モノによる)、北海道スイーツは別格だ

  ×  甘いモノは嫌いじゃないので。(笑) でも北海道のはオイシイ。

⑦ そして、別腹の別腹だ

  ○  確かに、別腹。(^^)

⑧ 週に1~2度、北海道つながりの食事を摂る

  ×  う~ん、定期的にというより、急にに集中して、という方である。

     いくらご飯を2日連続で食べたり、スープカレーを3日連続で食べたり(爆)。

⑨ ビールと言えば「サッポロ」だ

  ×  ビール自体が、それほど好きではないんで・・・

⑩ なんなら今は「クラシック」を押してる

  ×  上記の理由に準ず。

⑪ 焼酎と言えば「しそ焼酎」だ

  ×  や~、焼酎もあんまり・・・  (← 好きなのは、日本酒である。)

⑫ お店で「北海道産」「北海道発」という文字を見ると、必ず目が行く

  ○  最近は、確かにそう。

⑬ なんなら買う

  ×  買うことがないわけではないが・・・・

⑭ 「北海道と言えば?」と聞かれれば 「大泉洋」「どうでしょう」「HTB」「聖地」「CUE」
  これらの言葉が真っ先に浮かぶ 。

  ◎  そりゃーもう。(笑)ここ1ヶ月は「真駒内」も入ってましたよん。(笑)

⑮ 聖地「平岸高台公園」のてっぺんにある東屋のベンチが壊されたことは、非常に悲しい

  ○  ワタシが行く前に・・・(泣)

⑯ 「方向音痴ではない」と自負してるが、札幌の地下街では迷う自信がある

  ×  方向音痴だという自覚があるので。(爆)

⑰ それでも、すべてをひっくるめて、北海道が好きだ!

  ◎  ドライブが最高!(もちろん、春先と冬季は除く。)
     夏休みに2週間くらい居続けしたいな~・・・。

 

 ・・・ここまでやってみて、自分の行動で追加してみたいモノがでてきたので、勝手に追加してみる。

 ひなた様すいません!

 

⑱ 新聞の旅行広告で、ついつい「北海道」ツアーをチェックしてしまう。

  ○  ええ。値段の比較なんかしちゃいます。(^^;)

⑲ なんなら、ネットでもチェックする。

  ○  ええ。レンタカー料金だののオプション比較までしちゃいます。

⑳ なんなら、フォルダを作ってブックマークする。

  ○  ええ。フォルダ内がたいへんなことになってます。(爆)

 

 ・・・・ってな感じでしたが。

 我ながら・・・やられてるなぁ・・・・。(^^;)

 

 

 

 ではでは!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

11月5日番外企画★「大泉洋の子猫ちゃん度チェック」

 突然ですが、このようなページを拝見したので、勝手に押しかけ参加することにいたしました。(笑)

 ワタシはどうバカ見習いではありますが、子猫ちゃんではない、と思ってたんです。

 しかし、これをやってみて素質があることに気づいてしまった。(爆) しまったー!

 でも、やっぱりいちばんはリーダー!・・・のはずだ。(^^;) 

 

 ★このエントリーは「心ノ琴線ニ触レルモノドモ」にトラックバックさせていただいています。★

**********************************************************************

【大泉洋の子猫ちゃん度チェック2005】


①もちろん、「救命病棟24時」は欠かさず見ていた。

 ×  

 まだこの頃はそれほど注目してもいず、「水曜どうでしょう」もよく知らなくて、ちゃんと見ていませんでした。(泣)でも、ドラマ自体が好きだったので、ほぼ見ていたと思います。

 

②あんなもじゃもじゃした看護師さんがいる病院になら、ちょっと入院してみたい。

 ○ 

  入院生活が楽しくなりそうです。ただし、手術するような入院だと、笑いすぎで傷口が開くかも・・・(笑)

 

③この時期(1月から3月)パソコンや携帯で「さくら」と打つと、「桜」よりもまず「佐倉」と変換されていた。

 × 

  これは、①の理由に準ず。 

 

④唐突ですが、彼の首筋のほくろ、セクシーだよね?

 × 

  すいません、どうバカではあるんですが、子猫ちゃんだという自覚があまりないので、ほくろの存在にすら気づいてませんでした。(爆)

 

⑤TEAM-NACS初の全国公演「COMPOSER~響き続ける旋律の調べ」。大泉洋、迫真の演技には心を打たれた。

 ○ 

  はい! 最後の沈黙の中での指揮のシーンでは鳥肌が立ちました。

 
⑥大泉洋にはともかくも、「ルイ」には抱かれてもいいと思う。

 × 

  うーん、それはどうだろう。(笑)ルイは、センシティブ過ぎて、厳しい。(^^;)

 

⑦世のNACSファンを魅了してやまなかった「COMPOSER写真集」。セクシーなうつ伏せ寝姿には、当然撃沈。

 △ 

  ・・・・・撃沈・・・・はしなかったな。しかし、カワイイとは思いました。(←なんだそれは~。)

  撃沈したのは、どっちかっつーと、最初の方で赤い椅子のホールに一人座るリーダーでした。(爆)もっと撃沈したのは、CUEのファンクラブ会報のプレゼント写真の、眼鏡で笑顔のリーダーでした。(爆)あれが載っていると思ったのに・・・。(泣)

 

⑧でも本当は、どうでしょうで見せる「半目」の寝姿もたまらなく好き。

 ○

  たぶん、真性の子猫ちゃんとは別の意味で。(笑)や、だって、インパクトありすぎっしょ。(笑)アレを見ると、笑いのスイッチが入る、どうバカ見習いのワタシ。

 

⑨どうでしょうDVD第6弾「ジャングル・リベンジ」。もちろん、あの衝撃シーンでさえ愛おしい。

 △ 

  いとおしい・・・かと言われると唸ってしまうが、どうでしょうファンとしては、好きなシーンではある。(笑) 怖がる大泉さんはかわいいですな。(笑)

 

⑩同じく「ジャングル・リベンジ」。3日間だまされ続けた後、企画の真の目的に気づく瞬間の顔は31歳と思えないほど可愛いと思う。

 ○ 

  だまされた時の大泉さんの反応は、お気に入り。(笑)

 
⑪久本雅美と札幌を食べ歩いた「ぴったんこカンカン」。2人の絶妙なやり取りに爆笑しつつも、ちょっと心が痛かった・・・。

 ○

  これは、自分でも意外。でもたぶん、顕さんがしてても、シゲさんがしてても同じように感じたと思う。結構TEAM-NACS全体のファンでもあるので。しかし、音尾君だったら、平気で見てそう。(笑)リーダーがしてたら・・・・・・・・「ちょっと」では済まないな。つーか、多分「見られない」。(爆)

 

⑫売れ行き絶好調!巷で話題のもぎたて本。もちろん、買いました。

 ○ 

  ・・・買ってるんだな。(笑)(← リーダーファンじゃなかったんかい?!)

  いや、どうでしょうの大泉さんは、ホント好きなんで。

 

⑬そしてあのグラビアには爆笑した。(特に「WILD」ね。)

 ○

  しましたとも。わかっててやってるから、爆笑。

  しかし、真性の子猫ちゃんな皆様は、やられたんでしょうね~~。

  あと、キュートのところでは、スタイリングで失敗してますね。普通の綿シャツやポロシャツで、木製の椅子なんかに座らせた方が良かったですね。

 

⑭でも宣伝用ポスターにはかなりやられた。(特に手の美しさに。)

 ○

  あ、これは思いました。手はきれいだなって。好きですね、あの手。

 

⑮当然、スープカレーの本も買ってます。

  ×

   カレーは好きですが(箱買いした)・・・。

 

⑯スープカレーのDVDだって買ってますよ、当たり前じゃん。

 ×

  カレーは好きですが(箱買いした)・・・。

 

⑰「大泉洋プロデュース 本日のスープカレーのスープ」に至っては、もう10回以上食べた。

 ○

  カレーは好きですので(箱買いした)!

 

⑱大盛況のうちに幕を閉じたどうでしょう祭。会場では2005年の新作も放送されたが、実は新作より新作に大喜びする洋ちゃんばかりを見ていた。

 ○

   これが、○だという。(笑)自分好きの大泉さんが、好きです。(笑)

   多分ね~、リーダー気分ですね。(笑)

 

⑲携帯の待受は常に洋ちゃん。 

 × 

   すいません、リーダーです。メールもウェブも。(爆)

   でも、オンとオフには大泉さん、出演です。だって5人の写真だから。(笑)

 

⑳というか、「洋ちゃん」と呼んでいる。(2年連続2回目)

 ×

  どうしても「大泉さん」だな~・・・もしくは「大泉君」。百歩譲って「洋君」。

  カワイイとは思うので、洋ちゃんと呼んでもいい気はするんだけれど、どうも生理的にだめだ。なんでだろう?人が本人が「洋ちゃん」と呼ぶのは、わかる。共感もするんだけどな。

 ちなみに他のメンバーについては、リーダーもしくは森崎さん、顕さん、シゲさん(この人については、希に「シゲちゃん」と呼びたくなる。大概、ガンダムの話になってるときであるが。)、あとは音尾さんか音尾君。琢ちゃん・・・は呼べるな。

 この呼び方については、皆さんのご意見聞いてみたいですね。

 ・・・以上、無礼にも子猫ちゃんではない(と思っている)のが挑戦しました、すいません!!!

********************************************************************

 リーダーのも作りたいな~・・・でも、まだまだ修行が足りなくて作れない。(笑)

 ではでは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11月4日「も日記なんくるないさー」

 

 沖縄ことばって、響きがやわらかくていいですね。ひらがなで書くのがぴったりです。漢字を交えて書きたくないイメージがあるのは、きっとその響きのやわらかさからくるものですね。

 または、やっぱり「音」というか「呪文(悪い意味ではありません)」みたいなものとしてとらえているからではないか、と思います。

 もちろん言葉に意味はあるんですが、それよりもそれ全体でひとつの固まりというか。気分というか。そういったものを表しているような。そして、漢字で書いたとたんに、受け取る側の中で意味が先に立って、日常語化し、その言葉の効力を失わせてしまいそうな気がするのです。

 こういうふうに、ふだん自分が使っていない言葉で表現してみると、気分が変わりますね。

 ふだん使っている言葉には、日常の自分の姿が現れる。

 ですが、こうやってブログなどを書いていくと、ふだんの言葉遣いや表現とは異なる表現の仕方をするものです。見せる自分、というものを文字表現でするということですね。お化粧したり、服装を工夫したりするのと同じです。

 最近女子高生の間で方言がはやっているそうですが、それもそういう流れの一つなのかな。自分の住んでいるところの方言ではなくて、違う地方の方言をわざわざ探して勉強して使っている。

 彼女たちが方言を使う理由というのはどれほど彼女たち自身に意識があるのかわかりませんが、「方言」は「地方」を象徴するもので、地方というと、まだ都会になれていない純な感じがするのではないか。

 それで、思い出したのが「スウィングガールズ」(映画)。

 とある地方のかわいい女子高生達が、ジャズに取り組む物語。この映画で主人公達に方言を使わせたのは、きっとジャズに取り組む彼女たちのひたむきさや純粋さをだしたかったからではないか、と思います。つまり、あえて「方言をしゃべっている女の子達」というイメージが必要だったんだろうな、ということです。実際、やはり彼女たちは女優で、どう見てもあか抜けていますから、どうしても、彼女たち自身の身に付いた言葉ではない印象がありました。

 そう考えてみると、演劇で役者が台詞を言うのは、難しいものなんでしょうね。あきらかに、自分ではない者の、しかも作られた言葉を、自分の内側から発せられた言葉として、観る側に感じさせないといけないんですから。まるで異なる地方の方言で話しているようなものです。

 だから、役者さんで、方言を違和感なく話せる方は、本当に上手い方だと思います。

 

 演じている(お化粧している)のが見えるうちは、まだまだ、ということですね。(笑)

 

 

 

 ・・・・・しまった、まったく「も日記」の内容の感想じゃないよ。(汗)

 

 リーダーお仕事ご苦労様です。

 でも、楽しみにしてる人がたくさんいるからさー。

 遠い空の下なんだけど、「今日はラジオの日だなー。どんなお話ししてるのかなー。」とか考えている人もいるから、ここに。(笑)

 

 月並みですが、「がんばってね。」。

 

 

 ・・・ではでは。

追伸: 「なんくるないさー」とは、「なんとかなるさー」という意味だそうです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

11月3日緊急コメント:モバイルフォトダイアリー「ペネロペクルス?」

 

 11月3日 オフィスキューモバイルに衝撃の映像。

 投稿者 音尾琢真

 題名「ペネロペクルス」

 

 音尾君・・・

 

 

             ありがとうっ!!! 

 

  

 いや~、キミは姉ちゃんの心の声をよくわかってくれてるね。(喜)

 (↑ 勝手に弟扱いかよ!)

 

 しっかし、写真集のシゲさんのショット見ながら、リーダーはやってくれないだろうなぁ~と思っていたんで、そりゃーもー・・・・

 

 

 ・・・

 (↑ 再び携帯取り出し中)

 

 

 ・・・

 (↑ データフォルダ呼び出し中)

 

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ニヤリ。

 (↑ 「ママー、あそこのお姉ちゃん、笑ってるよ。」

    「しっ! 見るんじゃありません!」 )

 

 

 

 皆様タシナミがおありなので、待ち受け画面にはなさらないようですが・・・・

 (↑ まさか、する気か?!)

 

 ・・・いえいえ、ワタシもさすがに世間並みに小心者なので・・・・

 

 

 

 

 ・・・パワーオフの画面にしよっと。(爆)

 (↑ 結局使うかーっ!!!少しは、恥らえっ!)

 

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ではでは ・・・・

 (↑ 少々うしろめたいらしい。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月3日「移民族になりたい。」

 
沖縄では、11月というのにセミが鳴いている。
 ・・・のか。 こっちは、厚手の靴下が初登場。

・・・


札幌は、そろそろ初雪か。
 
 
 雪・・・今年も見ずに終わるんかな。(爆)
 
 

・・・


帰りたくないなぁ。
 
 
 そうでしょうな~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワタシは「帰りたくない」言ってみたい。(爆)
 
 

夏は札幌、冬は沖縄、春は香川、秋は京都という移民族になりたい。

 
 

 ・・・夏は知床、冬は小樽、春は函館、秋は札幌という移民族になりたい。

 (↑ いや、夏と冬はイメージなんだけど。函館は五稜郭の桜と街の風景、札幌はこないだの秋の空気感が良かったんだ~。)

 

  

以上、もうすぐ34才の男がビーチをほげーっと眺めながらめぐらせた想いでした。

 

 

 以上、もうすぐ34才の男がビーチをほげーっと眺めながらめぐらせた想いだという日記を読みながら、めぐらせた想いでした。(笑)

 

 ではでは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月2日「久々の五人企画なので、賑やかで楽しーさぁ。」

 

 あ~・・・・ホント、楽しそうやな。(爆)

 

 モバイルフォトダイアリーに、様子がアップされてるというので、見に行ったら・・・爆笑。 

 リーダー、キャラが違うモンに見えてきてますって。どう見ても、フランケンシュタ・・・ うぐっ!(← 自主規制。)

 

 (少々お時間をいただきます。)

 

 ・・・ 

 

 

 ・・・

 

 

 さて。(← 復帰。)

 

 もちろん、リーダーが必死(?)に「も日記」アップしてる姿にもプチ感動したんですが、モバイル見てて、このロケ、ホント楽しいんだろうなぁ・・・と実感したことがひとつ。

 

 

 ・・・シゲさんの連続投稿っぷりである。(笑)

 

 そりゃ、写真撮るのがシュミってのもあるとは思うんだけどね。

 それにしても、あの連続投稿の嵐。 

 よっぽど、ドラマでストレスためてたんじゃないだろうか、と思うわ。(^^;)

 

 ちなみにモバイルフォトの写真でなにげにツボだったのは、「も日記を打つリーダー」である。

 がんばってくれっ!リーダーっ! 継続は力なり。

 年末までなんて、気弱なことは言わんでくれ!

 

 そうそう、「さーたーあんだーぎー」がなんだかわからなかったので、調べてみたら、沖縄のお菓子でした。

 渋茶に合いそう。

 生まれも育ちも茶の名産地のため、緑茶がないと生きていけないワタシ。

 そして、渋茶に合う甘味も大好きであります。(^^)

 

 ・・・・・ではでは。

 

 

 追伸: 今日は朗報アリ!!!

 

    祝! 「水曜どうでしょう」 新作放送決定!!!

    

    道外で、どこよりも早いっ!!! 

    会場で新作を見たときには、これで、第3夜まで何年待つんだろうな~と、えらくヘコみましたが。

    ありがとう!どうでしょう藩士!!!(局内にいるという噂である。)

    実は、大学時代、ワタシがアルバイトしていたテレビ局です。こじんまりしたアットホームな局で、プロデューサーとペーペーのアルバイト君が酒席で平気でため口きけるような雰囲気だったので、深夜枠に関するフットワークは軽いかもしれない、と思いました。局に届くハガキや声も、スタッフの目の届く範囲の量だったから、一人一人の問い合わせが局のスタッフにダイレクトに届きやすいと思います。

    何にせよ、絶対チェックだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

11月1日「寝れるかぁーーっ!! 」

 

 うははははははははははははははははははっ!!! (笑)

 

 や、や、や。

 すみません。取り乱しました。(©上島@ダチョウ倶楽部)

 

 

 休載だというコメントを見ていたはずが、習慣とはおそろしいもんです。

 ついつい「も日記」を読みにいってしまい・・・

 

 ・・・したらば、「も日記 めんそ~れ」だって。

 

 

 沖縄ですか。

 そして、たぶん・・・・ハナタレロケですか?

 

 いいですねぇ!沖縄!!!

 (↑ しかも、「水曜どうでしょう」の日記を読む限り、D陣も、新作の枠取りに乗り込むかもしれないと推測・・・あくまで推測デス!)

 

 きっと久々のロケで、め~いっぱいテンション上げたでしょう。

 疲れるよね~。

  

 ・・・で、被害甚大だと。(爆)

 

 笑える。

 「寝れるかぁーーっ!! 」

 

 確かに、寝られませんな。(爆)

 リーダー、負けないでね。(何に?!)

 

 ではでは。

追伸:

皆さんすみませんが、黒マジックをご用意いただいて、
昨日のタイトル「も日記」の横に「ひとつ屋根の下」と書いておいてください。
なお、個人の責任においてマジックで画面にお書き下さいますよう
予めモ了承下さい。
御協力ありがとうございます。

 何だかリズムが何かに似ている・・・と思っていたんですが、この流れ方、宮沢賢治の「注文の多い料理店」のフレーズと似てません?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »