« 「も日記イン東京」 | トップページ | 「ハケンの品格」 »

2007年1月20日 (土)

「モメモ」

 ま~た、久々の更新になってしまった・・・(反省)

 さて、最近ダイアリーで始まった「安田メモ」、社長も真似するほどの独特の味のある文体。

 いいですね~。

 で、リーダーも早速真似してみたわけですが・・・漢文体になってしまったと。(笑)

 それを見て思ったことが二つ。

 

 1つは、なんでリーダーのが漢文体になってしまったのか。

 その原因は、安田さんが「安田メモ」を書くときの省略する時の基準と、リーダーの考える「安田メモ」の省略基準解釈にズレがあったから。

 これは、多分なんだけれど、安田さんは大和言葉の話し言葉文体の内容が頭にあって、そこから自立語を抜き書きして、活用語の活用語尾を抜いていくパターンだと思う。その抜き方は、厳密なものではなくって、その時々の感覚。

 でも、リーダーは、多分、漢字・熟語を使おうとする発想。つまり、安田さんとリーダーの書き方の違いは、引き算と足し算の違いだ。だから、リーダーの文体は、漢文体になっちゃうんじゃないかな~・・・?

 

 で、二つめは、そっから思ったこと。「モメモ」、長っ!

 リーダーはね、やっぱり「書きたい人」「伝えたい人」なんだねぇ。

 

 安田メモの文体は、やっぱり安田さんの表れ。

 

 そして、も日記は、リーダーの表れですよ。

 

 

 な~んて思ったのでした。

|

« 「も日記イン東京」 | トップページ | 「ハケンの品格」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141148/13590876

この記事へのトラックバック一覧です: 「モメモ」:

« 「も日記イン東京」 | トップページ | 「ハケンの品格」 »