« 「モメモ」 | トップページ | TEAM NACS TEN ~3つの涙~ NO.1 »

2007年1月20日 (土)

「ハケンの品格」

 さて、また、全く「も日記」と関係ない大泉先生のドラマの感想です。(笑)

 「ハケンの品格」、ご多分に漏れず、私も先週から楽しみに拝見しています。

 初回・第2回ともに、視聴率はかなりいいようですね。大泉さんも、まずは一安心といったところではないでしょうか。

 

 さて、感想はと言えば・・・ 

 (※注意:基本的に肯定ですが、若干、毒有り。それでも、という方は、以下の範囲をドラッグして範囲指定し、反転させて読んでください。^^;)

 

 

 「娯楽ドラマとして見れば面白い!」   ・・・です。

 更に、「どうでしょうマニア向けドラマ」 という意味でも面白いですね。(笑)

 ロビンソン百貨店やら対決やら森ちゃん募金やらシゲさんやらケンちゃんやら、マグロ(魚)やら・・・そうでもないところまで余計に勘ぐって見てしまいます。(^^)

 

 まあ、非現実的でありえないエピソードが満載なのはもちろんですが、そんなことつつき出すと、「ドラマ」なんてものはそもそも成立しなくなってしまいますからね。

 

 一般の感想では、「あんな派遣はいない」とかいうご意見もあるのですが、なまじ多くの方が身近に知っている、経験しているところがモデルとなると、違和感が大きいのかもしれませんね。(私の場合だと、学園ドラマにはツッコミを入れずに見られない。ありえない教室、ありえない職員数、ありえない先生の対応や言葉、生徒の言動、そしてそれが見逃されたり、問題が簡単に解決したりすること云々・・・)

 それを考えると、「ハケンの品格」も、あくまでエンターテイメントとして、つまり、コミック的なものとして見れば、かえって大胆に非現実的にデフォルメしてくれた方が、いっそそういうものとして見られますし、その点で、仕事の描写においては中途半端にリアル路線を取らない方がいいんじゃないかとさえ思います。だから、ホチキス対決もマグロの解体ショーもユンボも、私の中では「アリ」です。(笑)

 ただ、多分、この作品をコントにしてしまわないために入れたい「ドラマ」的(物語的)部分を担うはずの、東海林と春子の関係は、逆に「現実性」を損ねてはいけない要素のはず。そこの展開が早すぎるのは気になります。ホチキス対決がきっかけで見直しが完了してしまうのでは、東海林の「人間を見る目」が、ひいては、東海林の存在が少し軽く見えてしまう気がします。

 そういう意味で、第2回では、ちょっと春子への言葉が鈍る程度、春子の行動を気にする程度にさせておいて、もう1エピソードくらいはさんでも良かったんじゃないかな~。

 やっぱりキスまでいくのは、段階踏まないとね~。(笑)(もしかして、考え方古い?!)

 ま、この場面の台本が書かれた時点では、ここまでの視聴率と話題性(大泉さんの人気度)は予想されてなかったんではないかと思うので、サクサクと早いテンポでドラマを進めて、キスシーンの一つも作ってみようかという程度だったんではないかとは思いますが。

 (実際、テレビ雑誌各紙見回しても、「ハケンの品格」を特集している記事は皆無だという事実が、それを物語っているかと。(苦笑)キスシーンがまさかこれほど物議を醸すというのも、予想以上だったのでは・・・。)

 同様に、第1話で明かされた「派遣」嫌いの要因となるエピソードも、ちょっと安易に明かしすぎましたね。要因自体はいいんですが、東海林の口から言葉で語られてしまったのが、もったいない。第2話であったように、小松さん演じる小笠原さんへの一緒に頑張ってほしいという気持ちが感じられる会話などから、徐々に匂わせてからあの台詞がきたら、もうちょっと「ああ~・・・!」って感じに実感できたんではないかな~。(<オマエは演出家か?!)

 

 

 ・・・と、勝手な感想を抱きつつも、ミーハーなので素直に楽しんでいます。

  

 安田メモによれば、この後5話でも何かポイントがあるようなので、期待したいですね。(^^)

 ではでは!

|

« 「モメモ」 | トップページ | TEAM NACS TEN ~3つの涙~ NO.1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141148/13593242

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハケンの品格」:

» 「ハケンの品格」 [ドラマ「ハケンの品格」]
ドラマ「ハケンの品格」の紹介ブログです。ドラマ、原作、出演俳優などの情報をお届けします。 [続きを読む]

受信: 2007年1月23日 (火) 09時41分

« 「モメモ」 | トップページ | TEAM NACS TEN ~3つの涙~ NO.1 »