2007年1月23日 (火)

残念観察日記?「さすが俺4」

 

 いえ、なんで、佐藤さんの日記に触れるのかというと、ちょこっと書いておこうと思ったことがあって。

 

 ここ何日か、モバイルからわりとこまめにCUE DIARYのページを確認してたのね。

 

 で、この「さすが俺4」の書き込み、一番最初にアップされた時には、書き出しの部分の書き方(内容もちょこっと)違っていたのです。ですが少ししたら、今の形にアップされ直されてました。

 書き方を変えたのは、まあ、当然といえば当然の配慮だと思うので、最初の内容についてはここでは書かないでおきますが、私が書いておきたかったのは、最初の書き方をした時と改訂版に直すまでの間の、佐藤さんの気持ちの流れがわかるような変化だったこと。

 感情が高ぶってると、ちょっとストレートに(良く言えば、「素直に」)言ってしまうんですね。(「やるべやるべやるべ、ダーツ!」みたいに。笑。)

 でも、言ってしまった後で熱が落ち着くと、「あ・・・」と気がつくんですね。言い過ぎに。(笑)

 

 口が滑る前に、気がつけばいいんですけどね~、ま、そこで感情に素直に出てしまうあたりが、佐藤さんの佐藤さんたる所以でしょうね。(^^;)

 佐藤さんが何かの記事で、「音尾が入ってきて、自分より弟気質のやつが入ってきたと思った」というようなことをおっしゃってたと記憶してるんですが、「さすが俺4」を見てると、どう考えても「あなたも相当弟っぽいですよ~」・・・と思う、今日この頃。(笑)

 

 

 ・・・TEAM NACSと全然関係ないんだけれど、私、シゲちゃん(<あえて)そっくりな人を知っていることに気づいた。しかも、もう20年近く前から。(爆) 

 一般に「きれい」と言われるビジュアル系のその人も、お兄さんのいる次男坊。もう相当いい年齢なのに、ここ最近ハマっていたのが「DEATH NOTE」だったり、「ワンピース」だったりゴジラだったり、フィギュアだったり・・・趣味には惜しまずお金を使う。マクドナルドでMBA関連のキャンペーンやってた時には、マネージャーなど巻き込んで、ビックマックを食べさせてたし。ああ、スタッフとバスケット部も作ってたっけ。(爆)

 しかも、その人も、所属グループの中では「残念エピソード」には事欠かない天然キャラ。

 

 ・・・そういえば、遅刻癖まで似てる。(笑)

 

 

 

 ・・・ということは、シゲちゃんの○十年後の状態は、アレか・・・?

 

 ・・・シゲちゃん、早く奥さんもらった方がいいよ~。老後が心配で、ファンとメンバーの心労が絶えなくなるから。(笑)

 

 

                             ・・・余計なお世話?! ではでは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

「ハケンの品格」

 さて、また、全く「も日記」と関係ない大泉先生のドラマの感想です。(笑)

 「ハケンの品格」、ご多分に漏れず、私も先週から楽しみに拝見しています。

 初回・第2回ともに、視聴率はかなりいいようですね。大泉さんも、まずは一安心といったところではないでしょうか。

 

 さて、感想はと言えば・・・ 

 (※注意:基本的に肯定ですが、若干、毒有り。それでも、という方は、以下の範囲をドラッグして範囲指定し、反転させて読んでください。^^;)

 

 

 「娯楽ドラマとして見れば面白い!」   ・・・です。

 更に、「どうでしょうマニア向けドラマ」 という意味でも面白いですね。(笑)

 ロビンソン百貨店やら対決やら森ちゃん募金やらシゲさんやらケンちゃんやら、マグロ(魚)やら・・・そうでもないところまで余計に勘ぐって見てしまいます。(^^)

 

 まあ、非現実的でありえないエピソードが満載なのはもちろんですが、そんなことつつき出すと、「ドラマ」なんてものはそもそも成立しなくなってしまいますからね。

 

 一般の感想では、「あんな派遣はいない」とかいうご意見もあるのですが、なまじ多くの方が身近に知っている、経験しているところがモデルとなると、違和感が大きいのかもしれませんね。(私の場合だと、学園ドラマにはツッコミを入れずに見られない。ありえない教室、ありえない職員数、ありえない先生の対応や言葉、生徒の言動、そしてそれが見逃されたり、問題が簡単に解決したりすること云々・・・)

 それを考えると、「ハケンの品格」も、あくまでエンターテイメントとして、つまり、コミック的なものとして見れば、かえって大胆に非現実的にデフォルメしてくれた方が、いっそそういうものとして見られますし、その点で、仕事の描写においては中途半端にリアル路線を取らない方がいいんじゃないかとさえ思います。だから、ホチキス対決もマグロの解体ショーもユンボも、私の中では「アリ」です。(笑)

 ただ、多分、この作品をコントにしてしまわないために入れたい「ドラマ」的(物語的)部分を担うはずの、東海林と春子の関係は、逆に「現実性」を損ねてはいけない要素のはず。そこの展開が早すぎるのは気になります。ホチキス対決がきっかけで見直しが完了してしまうのでは、東海林の「人間を見る目」が、ひいては、東海林の存在が少し軽く見えてしまう気がします。

 そういう意味で、第2回では、ちょっと春子への言葉が鈍る程度、春子の行動を気にする程度にさせておいて、もう1エピソードくらいはさんでも良かったんじゃないかな~。

 やっぱりキスまでいくのは、段階踏まないとね~。(笑)(もしかして、考え方古い?!)

 ま、この場面の台本が書かれた時点では、ここまでの視聴率と話題性(大泉さんの人気度)は予想されてなかったんではないかと思うので、サクサクと早いテンポでドラマを進めて、キスシーンの一つも作ってみようかという程度だったんではないかとは思いますが。

 (実際、テレビ雑誌各紙見回しても、「ハケンの品格」を特集している記事は皆無だという事実が、それを物語っているかと。(苦笑)キスシーンがまさかこれほど物議を醸すというのも、予想以上だったのでは・・・。)

 同様に、第1話で明かされた「派遣」嫌いの要因となるエピソードも、ちょっと安易に明かしすぎましたね。要因自体はいいんですが、東海林の口から言葉で語られてしまったのが、もったいない。第2話であったように、小松さん演じる小笠原さんへの一緒に頑張ってほしいという気持ちが感じられる会話などから、徐々に匂わせてからあの台詞がきたら、もうちょっと「ああ~・・・!」って感じに実感できたんではないかな~。(<オマエは演出家か?!)

 

 

 ・・・と、勝手な感想を抱きつつも、ミーハーなので素直に楽しんでいます。

  

 安田メモによれば、この後5話でも何かポイントがあるようなので、期待したいですね。(^^)

 ではでは!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月 4日 (日)

番外編★CUE Mobile「やっぱり大人になりきれない人」

 

 というわけで、このまま終わると寂しくなってしまいそうなので、景気づけに(← そんな理由?!)、CUE FUN Mobeileのフォトダイアリーに一言。

 

 それは、11月30日のことであった。

 この方は確か、先日お誕生日をお迎えになられて、「大人になる」宣言をなさっていたはずであった。

 

 而るに、而るにである!

 

 この日、この方が日記にアップなさっていたのは・・・

 (*以下、たしなみある婦女子が読んでも書いてもイケナイような表現アリ。(爆)

   ご了解の上お読みください。)

 

 

 

 

 長野県は松本をご訪問されたとかで・・・そこで見つけた円筒形(←これがポイント)のネオンサインの看板を撮って、アップなさってたのである。

 その看板の文字は・・・

   

                                          ・・・ 「チ○コ」(爆)

 

 ええ、もちろん、大人な方はおわかりのごとく、立派な下ネタでございます。(苦笑)

 実際はパチンコ店の看板で、それが円筒形なのをいいことに、うま~くそう見えるような角度から撮ってあったわけです。

 

 いくら会員制のサイトとはいえ・・・こんなものをアップして喜ぶとは・・・

 

 え~~・・・・・・・・

 (↓ 以下、子ザク、シゲ国民の皆様ご容赦・・・)

 

 

 

 シゲさん・・・あなた・・・ 

 

   小学生男子かよっ!?(爆)

 

 

     ・・・いや、ほら、小学校4年くらいまでの男の子って、こういう言葉、言うの大好きでしょ~。(苦笑)

 

 

 

 シゲさんの大人への道は果てしなく遠い・・・

 

            ・・・と思ったのはワタシだけではないと思いたい。(^^;)

 

 

 ではでは!

 

追伸: ファンの皆様、誤解なきように! 

     別にシゲさんを非難したいわけではなく・・・

     (むしろ、ウケた。ウケたけど、「待てよ!」と。「大人でしょ~?!」と。^^;)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月29日 (火)

番外編★CUE Mobile「おのろけ日記」

 

 これまたひさびさに、CUE FUN Mobile を見たら、・・・

           ・・・Photo Diaryが「面白いことになっていた。」(←お気に入り)

 

 音尾君が、東京でのシゲさんの行動をアップしていたのであるが、その中身が問題。

 東京での活動が多いTEAM-NACSのために、事務所でマンションを借りてあるらしいのだけれど、部屋が一つで、シゲさんと音尾さんが入れ替わりで使う予定だったらしいのである。

 で、音尾君が東京の部屋に戻ったら、入れ替わるはずだったシゲさんがまだいた。

 そして、その後半日、シゲさんの買い物とお茶につきあったあげく、更に深夜まで居座られた、という顛末記をアップしていたのでした。

 

 しかし、そのレポがね~・・・

 

 「いや~、帰れって言ってんのに、彼女が帰んなくてさ~!」

 

 ・・・とでもいうような雰囲気だったわけですよ。(爆)

 最後には、シゲさん撮影による、土下座する音尾君。(「頼むから帰ってくれ。」風)

 そして、その次に、荷物抱えて出て行くシゲさん。

 

 大爆笑である。(笑) 

 

 もう、ほほえましいと言うか何というか・・・

          なんでそんなに仲いいのよ?!(笑)

 

 というわけで、しばらく目の離せなくないCUE関係日記でありました。

 

 追伸:しかし、ワタシが撃沈したのは、早くもシゲ国民撃沈と評判のシゲさんのスネ顔ではなく、スタッフ日記のサンタ帽をかぶった「もサンタ」である。(爆)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

11月13日「♪はーっぴばーすでぃ~シゲあんどリィーダァ~♪」

 

 すごいスケジュールだったんですね。昨日のもリーダーは。

 モバフォトの日記で、結婚式に向かうスーツのリーダーがアップされてたんで、「今日は、お祝いだから、夜まで祝い酒だろうなぁ・・・」などと思ってたら、仕事!!!

 そういえば、多くの出席者の都合を考えて、結婚式は土日にすることが多いんですが、もリーダーの場合はたいへん。えきスタ1があると、午前中から打ち合わせだったでしょうし。         

 そっから着替えて、出席して、その後取材で、それからハナタレ?ハナタレ終了はいった何時だったんだろ・・・(;;)ホント、あんまり無理しないでくださいな。

 

 でも、サプライズで、お誕生日のお祝いとは!いくつになっても、お祝いされるのはうれしいもんですよね。いくつになっても。シゲさんと一緒の祝いなら、楽しさも倍!といったところですね~。

 

 それにしても・・・

 

大好きなスウィートレディージェーンの、ミルクレープバースデーケーキ。

 

 ・・・要チェックですな。

 

 (↑ こうして、際限ない幻の北行き予定が組まれ続けるのであった・・・。

    無理だよなぁ・・・スープカレー店だけでも5~6店あるし、カリー軒ははずしたく

ないし、

    HTBにも一度行きたいし、そういえば、まだ1度もまともな札幌市内観光して

ないぞ・・・

    クラーク博士の銅像拝んでない!(爆))

 

 

 さて・・・

 

<モリ語講座>復習ノート

 

 【レッスン2 基本ルールその1】

 本日のポイント: モリ語は、普通の文章をパワーアップさせます。

 

 ★練習問題A  次の中から、パワーアップさせるのに適した単語を選んで、

           モリ語にしなさい。

  1 北海道   2 リーダー  3 ミスター  4 ハンサム1  5 ハンサム2

 

 ★練習問題B  次の文をモリ語にしなさい。

    リーダーは、一日中働いて、とっても疲れていました。

    すると、仲間たちがやってきて、突然誕生日のお祝いをしてくれました。

    大好きなミルクレープバースデーケーキは、とてもおいしかったのでした。  

 

 次に、前回の練習問題の回答です。

 ★練習問題A  

   1 ーチ   2 セルシ  3 プティ  4 ラー  5 ルセデスベンツ 

 ★練習問題B 

   今日は、母さんと一緒にスーパーーケッへ行った。

   ん楽のテスで100点をった褒美に、母さんがアイスクリーを買ってくれた。

 

 ・・・としてみたが、少々わからない所がある。(← だったら練習問題出すなっ!)

 1 もしかしたら動詞は変換しないのか?

 2 も活用が2音以上連続したら、変換しないのか?(例:こころ→もももは×?)

 

 多分、助詞は変換しないと思う。マ行のも活用はほぼ100%だと思うんだけど・・・謎だ。

 

 質問できないのが厳しい、モリ語講座。2日目にして早くも挫折か?!(^^;)

 

 ・・・ではでは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

11月5日番外企画★「大泉洋の子猫ちゃん度チェック」

 突然ですが、このようなページを拝見したので、勝手に押しかけ参加することにいたしました。(笑)

 ワタシはどうバカ見習いではありますが、子猫ちゃんではない、と思ってたんです。

 しかし、これをやってみて素質があることに気づいてしまった。(爆) しまったー!

 でも、やっぱりいちばんはリーダー!・・・のはずだ。(^^;) 

 

 ★このエントリーは「心ノ琴線ニ触レルモノドモ」にトラックバックさせていただいています。★

**********************************************************************

【大泉洋の子猫ちゃん度チェック2005】


①もちろん、「救命病棟24時」は欠かさず見ていた。

 ×  

 まだこの頃はそれほど注目してもいず、「水曜どうでしょう」もよく知らなくて、ちゃんと見ていませんでした。(泣)でも、ドラマ自体が好きだったので、ほぼ見ていたと思います。

 

②あんなもじゃもじゃした看護師さんがいる病院になら、ちょっと入院してみたい。

 ○ 

  入院生活が楽しくなりそうです。ただし、手術するような入院だと、笑いすぎで傷口が開くかも・・・(笑)

 

③この時期(1月から3月)パソコンや携帯で「さくら」と打つと、「桜」よりもまず「佐倉」と変換されていた。

 × 

  これは、①の理由に準ず。 

 

④唐突ですが、彼の首筋のほくろ、セクシーだよね?

 × 

  すいません、どうバカではあるんですが、子猫ちゃんだという自覚があまりないので、ほくろの存在にすら気づいてませんでした。(爆)

 

⑤TEAM-NACS初の全国公演「COMPOSER~響き続ける旋律の調べ」。大泉洋、迫真の演技には心を打たれた。

 ○ 

  はい! 最後の沈黙の中での指揮のシーンでは鳥肌が立ちました。

 
⑥大泉洋にはともかくも、「ルイ」には抱かれてもいいと思う。

 × 

  うーん、それはどうだろう。(笑)ルイは、センシティブ過ぎて、厳しい。(^^;)

 

⑦世のNACSファンを魅了してやまなかった「COMPOSER写真集」。セクシーなうつ伏せ寝姿には、当然撃沈。

 △ 

  ・・・・・撃沈・・・・はしなかったな。しかし、カワイイとは思いました。(←なんだそれは~。)

  撃沈したのは、どっちかっつーと、最初の方で赤い椅子のホールに一人座るリーダーでした。(爆)もっと撃沈したのは、CUEのファンクラブ会報のプレゼント写真の、眼鏡で笑顔のリーダーでした。(爆)あれが載っていると思ったのに・・・。(泣)

 

⑧でも本当は、どうでしょうで見せる「半目」の寝姿もたまらなく好き。

 ○

  たぶん、真性の子猫ちゃんとは別の意味で。(笑)や、だって、インパクトありすぎっしょ。(笑)アレを見ると、笑いのスイッチが入る、どうバカ見習いのワタシ。

 

⑨どうでしょうDVD第6弾「ジャングル・リベンジ」。もちろん、あの衝撃シーンでさえ愛おしい。

 △ 

  いとおしい・・・かと言われると唸ってしまうが、どうでしょうファンとしては、好きなシーンではある。(笑) 怖がる大泉さんはかわいいですな。(笑)

 

⑩同じく「ジャングル・リベンジ」。3日間だまされ続けた後、企画の真の目的に気づく瞬間の顔は31歳と思えないほど可愛いと思う。

 ○ 

  だまされた時の大泉さんの反応は、お気に入り。(笑)

 
⑪久本雅美と札幌を食べ歩いた「ぴったんこカンカン」。2人の絶妙なやり取りに爆笑しつつも、ちょっと心が痛かった・・・。

 ○

  これは、自分でも意外。でもたぶん、顕さんがしてても、シゲさんがしてても同じように感じたと思う。結構TEAM-NACS全体のファンでもあるので。しかし、音尾君だったら、平気で見てそう。(笑)リーダーがしてたら・・・・・・・・「ちょっと」では済まないな。つーか、多分「見られない」。(爆)

 

⑫売れ行き絶好調!巷で話題のもぎたて本。もちろん、買いました。

 ○ 

  ・・・買ってるんだな。(笑)(← リーダーファンじゃなかったんかい?!)

  いや、どうでしょうの大泉さんは、ホント好きなんで。

 

⑬そしてあのグラビアには爆笑した。(特に「WILD」ね。)

 ○

  しましたとも。わかっててやってるから、爆笑。

  しかし、真性の子猫ちゃんな皆様は、やられたんでしょうね~~。

  あと、キュートのところでは、スタイリングで失敗してますね。普通の綿シャツやポロシャツで、木製の椅子なんかに座らせた方が良かったですね。

 

⑭でも宣伝用ポスターにはかなりやられた。(特に手の美しさに。)

 ○

  あ、これは思いました。手はきれいだなって。好きですね、あの手。

 

⑮当然、スープカレーの本も買ってます。

  ×

   カレーは好きですが(箱買いした)・・・。

 

⑯スープカレーのDVDだって買ってますよ、当たり前じゃん。

 ×

  カレーは好きですが(箱買いした)・・・。

 

⑰「大泉洋プロデュース 本日のスープカレーのスープ」に至っては、もう10回以上食べた。

 ○

  カレーは好きですので(箱買いした)!

 

⑱大盛況のうちに幕を閉じたどうでしょう祭。会場では2005年の新作も放送されたが、実は新作より新作に大喜びする洋ちゃんばかりを見ていた。

 ○

   これが、○だという。(笑)自分好きの大泉さんが、好きです。(笑)

   多分ね~、リーダー気分ですね。(笑)

 

⑲携帯の待受は常に洋ちゃん。 

 × 

   すいません、リーダーです。メールもウェブも。(爆)

   でも、オンとオフには大泉さん、出演です。だって5人の写真だから。(笑)

 

⑳というか、「洋ちゃん」と呼んでいる。(2年連続2回目)

 ×

  どうしても「大泉さん」だな~・・・もしくは「大泉君」。百歩譲って「洋君」。

  カワイイとは思うので、洋ちゃんと呼んでもいい気はするんだけれど、どうも生理的にだめだ。なんでだろう?人が本人が「洋ちゃん」と呼ぶのは、わかる。共感もするんだけどな。

 ちなみに他のメンバーについては、リーダーもしくは森崎さん、顕さん、シゲさん(この人については、希に「シゲちゃん」と呼びたくなる。大概、ガンダムの話になってるときであるが。)、あとは音尾さんか音尾君。琢ちゃん・・・は呼べるな。

 この呼び方については、皆さんのご意見聞いてみたいですね。

 ・・・以上、無礼にも子猫ちゃんではない(と思っている)のが挑戦しました、すいません!!!

********************************************************************

 リーダーのも作りたいな~・・・でも、まだまだ修行が足りなくて作れない。(笑)

 ではでは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)